“ぐう渋”居酒屋の旅

かつての趣を残す仲見世商店街で 〝昭和〟も味わえる心身充実の創作料理 町田駅「いち川」2/2ページ

仲むつまじい大将と女将さんの会話もBGMのよう。お食事も2人の創作料理がメインです。お刺し身や串など定番もありますが、今回はにら入り厚焼き玉子、山芋磯部揚げ、自家製ピクルス、そしてかにみそバタークラッカーを注文しました。お店の雰囲気と同じく一つ一つ丁寧なお料理とお酒に心も体も大満足。途中、営業が終わった総菜屋さんが余った焼き鳥を差し入れしてくれるうれしいサプライズも横丁ならでは。〝昭和〟の趣を味わえた夜でした。

「小料理 いち川」は東京都町田市原町田4の5の19(042・727・1109)。※コロナ禍のため営業時間は変動する場合があります。

■伊藤桃(いとう・もも) 鉄道アイドル、タレント。3月11日生まれ、青森県出身。青山学院大学文学部卒業。JR全線完乗した乗り鉄。渋い居酒屋めぐりも趣味。FM狛江『伊藤桃の小田急全駅ものがたり』(毎月第3、5日曜)に出演。ヴィレッジヴァンガードサイトでコラム連載中。著書に『小田急全駅ものがたり』『桃のふわり鉄道旅』。頑張る居酒屋をインスタグラム(https://www.instagram.com/itomomo_izakaya/)でも応援中だ。スペースクラフト・エージェンシー所属。


健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  2. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

  3. 「影武者説」も浮上する異変…プーチン大統領の体調と心理 外交は孤立化へ焦り、ウクライナ戦況に影響も

  4. 【国防に不安あり】国の威信をかけた安倍元首相「国葬」 万全の警備・警護のために警察と自衛隊の合同警戒を

  5. 中国「終戦の日」に挑発 尖閣周辺領海また侵入 識者「岸田政権、取り組みの遅さ目立つ」

  6. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  7. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  8. 【玉ちゃんの酔滸伝】ヘトヘトの私を救ってくれた高田延彦さん 「太鼓とは普段よりも10倍ビールがおいしく飲める装置なのだ!」

  9. 大谷、技あり!試合を決める左前適時打 あす11勝目かけ登板

  10. トランプ前大統領に〝スパイ容疑〟機密文書11件を押収 「捜査は不当」と大激怒 「共和党潰し」の声も 「韓国のようで、異例ずくめ」識者

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ