思いよ届け!大伴良則さん追悼ライブ 「まおせり」もPV出演 11日、東京・目黒「THE LIVE STATION」で開催1/1ページ

大伴良則さん
大伴良則さん

3月23日に腹部大動脈瘤(りゅう)破裂で亡くなった音楽評論家の大伴良則さん(享年73)を追悼して、11日に東京・目黒「THE LIVE STATION」で「大伴良則 Farewell Live」が開催される。

主催は、大伴さんがメンバーとして活動していたDECEMBERS。大伴さんとDECEMBERSを展開してきたK.INOJO氏は語る。

「今は『ダウトメンfeat.まおせり』の楽曲を制作中です。大伴さんも期待して楽曲の完成を楽しみにしてくれていたので、ここで終わらせるわけにはいきません」

「まおせり」は、「仮面女子」の森下舞桜、涼邑芹のユニットで、追悼ライブにもPV出演予定。舞桜は「突然の別れでまだ信じられません。いまだにまたお会いできるんじゃないかと思ってしまいます。私たちの初めての楽曲は、大伴さんが制作に携わってくださったのでとても寂しいです。未熟な私たちにも優しく接してくださいました。まだまだ『まおせり』として上を目指していきます。大伴さんの言葉、思いを胸に、これからも大切に歌っていきたいです」と話す。

「まおせり」の2人も大伴さんをしのんで歌う
「まおせり」の2人も大伴さんをしのんで歌う

そして芹は、「突然のお別れに驚きを隠せません。『まおせり』のレコーディングのとき、いつも優しく私たちを見守ってくださっていた大伴さんの姿をもう見ることができないと思うと心が痛いです。きっと天国で、ずっと『まおせり』を見てくださっていると思うので、大伴さんに制作していただいた曲を大切に、『まおせり』を大きくしていけるよう走り続けます」としのぶ。

他の出演は、青木庸和、関将、中村順一、藤井康一、高樹リオ、ZOOCO、REACTIONのベーシストの反町〝YUKI〟哲之、魚住弘樹、島ゆかり、小林圭吾+外川智子、Saltie、チャーリー石塚。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 長期政権を見据えた布陣も…岸田新内閣の〝火種〟 高市氏と河野氏を「封じ込め」 林外相留任に有本氏「納得いかない」

  2. 安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか

  3. 外相&防衛相に〝米国が重大警戒〟あす内閣改造 門田氏「米高官は林氏と距離、高市氏外せば世界に誤ったメッセージ」有本氏「見せかけの友好は通用せず」

  4. 中国へ配慮が目立ち…韓国・尹政権の「二股外交」 識者「韓国は潮流に逆行、このままでは孤立」

  5. 【ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!】ペロシ氏訪台と中国の激烈反応 弾道ミサイルEEZ着弾、岸田首相はなぜ当日声明を出さない?〝薄い反応〟の日本政府とメディア

  6. 【日本の解き方】ペロシ氏のアジア歴訪で判明、台湾侵攻の野望隠さぬ中国と米国の民主主義防衛の本気度

  7. 安倍氏の国葬にオバマ氏ら出席へ マクロン氏、メルケル氏も検討 プーチン大統領は欠席の見通し

  8. 加山雄三、ラストショーに向けて 40日続いた“言葉が出ない日々”からの壮絶リハビリ

  9. 【サクラと星条旗】拡大する日米間のギャップ 最高のプレーのために常に最新技術を追求するMLB 佐々木朗希の育成・起用法の背景に米国流スポーツ科学

  10. 「ビーチ・ボーイズ」伝説のリーダーの謎に迫る 全盛時代を知らない世代も感動必至 12日公開「ブライアン・ウィルソン」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ