紅白出場の人気女性歌手に薬物疑惑 コロナ禍、クスリにハマる芸能人が増加 「激やせ」がネット上で話題になることも1/2ページ

2年以上も続くコロナ禍で、イベントやコンサートはたびたび中止や延期を余儀なくされ、観客動員数の制限などもあり、芸能界にも甚大な被害をもたらしてきた。しかも、その悪影響は目に見えない形で、一部の人気芸能人たちのタレント生命をもむしばんでいるようだ。

「コロナ禍になってからというもの、毎週ネタ不足で本当に困っています。そもそも周囲の目や〝不謹慎狩り〟を恐れて街に繰り出す芸能人自体が減っていましたからね。その結果、ウチに限らずどこも会社員で通勤などで比較的外出する機会の多い女子アナの記事が増えているわけですが…」

こう嘆くのは週刊誌のカメラマン。コロナ禍は週刊誌や女性誌などの芸能記事にも少なからず影響を及ぼしているが、一方で捜査関係者からは、さらに興味深い話が飛び込んできた。

「昔から芸能人が会食するとなれば、プライベートな空間を確保しやすい高級飲食店の個室や、業界関係者がオーナーの会員制の店と相場が決まっていたけど、最近はコロナ禍もあってホームパーティーや家飲みが増えている。中には酒量が増えたり、あろうことか危ないクスリにハマったりする芸能人も増えているんです」

店よりも自宅や別荘などのほうがハメを外しやすいのは、芸能人に限ったことではない。それに、芸能界では古くから大物アーティストや売れっ子タレントなどによるそうした場所でのドラッグパーティーの噂もささやかれてきた。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】引っ張りだこ菅前首相、意外な人気と存在感 「言いたいこと言う」本来の姿戻り 埼玉選挙区、炎天下の応援演説に聴衆100人超

  2. 3代目ミス夕刊フジ子・奥村美香のDVD「優しい雨」が発売中 癒やし系フェロモン振りまき、セクシーポーズ披露

  3. 三井・三菱出資のサハリン2〝強奪〟プーチン大統領が強硬手段 日本のLNG需要量9% 「参院選の混乱狙い…中国や北朝鮮に提供か」

  4. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】中国調査船に対応できない日本の国益とは 好き勝手に暴走、中露への対応に米国はイライラしている

  5. 有罪判決からわずか9日 田中聖容疑者、予想された再犯と弟への影響 覚醒剤所持で逮捕「このまま不肖の兄を切り捨てることも…」

  6. 黒海要衝の島奪還 ウクライナ、ミサイル攻撃でロシア軍撤退 「解放された」ゼレンスキー大統領、輸出再開への足掛かりに

  7. 女児残し「何度も外出」 富田林、2歳遺棄で逮捕の男の供述 同居する祖母とUSJに行き約11時間放置

  8. 【有本香の以読制毒】電力逼迫、政府の〝錯乱〟が止まらない! ズレた対応に国民は怒りと失笑 「再エネ賦課金」と「EV補助金」やめよ

  9. 年金改革は政治家の“嘘の歴史” 失敗に終わった小泉政権が掲げた「100年安心」

  10. 【アイドルSEXY列伝】樹まり子 3本だけで引退するつもりが…「お願いされると断れない」救いの女神 ギャラの総額を聞いて驚愕

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ