ぴいぷる

俳優・古川雄輝 “隙のない彼の悩み”  デビューから12年間オファー途切れず 舞台「室温~夜の音楽~」1/3ページ

古川雄輝
古川雄輝

映画にドラマにオファーが絶えない。今年の上半期だけですでに連続ドラマ4本の売れっ子。もっと言えば、デビューから12年間、出演依頼が途切れたことがない。

真面目で真摯で丁寧に仕事に取り組む。以前、どこかのメディアで、«30代でも勝負できる俳優になるため、引き出しを増やしたい»などと語っていたが、その努力の成果でもあるのだろう。

古川雄輝
古川雄輝

で、今の彼、目下、舞台に全力投球中。今月は東京で、7月は兵庫で上演される「室温~夜の音楽~」で主演を務める。

「コロナの影響もあって(舞台は)3年ぶり。早くお客さんたちの前で演じたい。見てもらって初めて成立するのが舞台ですから」と目を輝かせた。

古川雄輝

「室温―」は劇作家、ケラリーノ・サンドロヴィッチが21年前に発表し、「鶴屋南北戯曲賞」を受賞したホラー・コメディー。

田舎で娘と暮らすホラー作家の家に集まってくる来訪者たち。その中に12年前の事件の加害者、間宮(古川)がいた―。

「怖いけど笑わせるシーンもある。どうやって笑わせようかと、今、とても悩んでいます」

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】引っ張りだこ菅前首相、意外な人気と存在感 「言いたいこと言う」本来の姿戻り 埼玉選挙区、炎天下の応援演説に聴衆100人超

  2. 3代目ミス夕刊フジ子・奥村美香のDVD「優しい雨」が発売中 癒やし系フェロモン振りまき、セクシーポーズ披露

  3. 三井・三菱出資のサハリン2〝強奪〟プーチン大統領が強硬手段 日本のLNG需要量9% 「参院選の混乱狙い…中国や北朝鮮に提供か」

  4. 黒海要衝の島奪還 ウクライナ、ミサイル攻撃でロシア軍撤退 「解放された」ゼレンスキー大統領、輸出再開への足掛かりに

  5. 有罪判決からわずか9日 田中聖容疑者、予想された再犯と弟への影響 覚醒剤所持で逮捕「このまま不肖の兄を切り捨てることも…」

  6. 韓国政府の魂胆は!? 徴用工めぐり〝30億円新基金〟設立案が浮上 解決済み問題を蒸し返す動きか 「日本側が協力する必要はない」識者

  7. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】中国調査船に対応できない日本の国益とは 好き勝手に暴走、中露への対応に米国はイライラしている

  8. 秋山翔吾のカープ入りは大正解! 注目度は羽生結弦に匹敵!? 在広テレビ全局が入団会見中継 「期待の高さは長野さんより上」球団関係者

  9. 年金改革は政治家の“嘘の歴史” 失敗に終わった小泉政権が掲げた「100年安心」

  10. 香港の中国返還25年 習主席、現地入りで統治の「成果」誇示へ 「自由が脅かされている」ジョンソン英首相は懸念表明

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ