プーチンの国より愛を込めて

人気のトルコ旅行も航空券がネック1/2ページ

ジュリア・ミント
ジュリア・ミント

読者の皆さま、今週もこちらの市民生活にまつわるお話となることを、ご理解頂きたく存じます。

こちらでは、伝統的に6月になるとホリデーシーズンが始まります。

制裁中のわが国が行ける海外旅行先は限られていますが、その中でもトルコは依然として最も人気のあるバカンスの目的地です。

かつては、毎年600万人のロシア人観光客を迎えていたトルコですが、長引くコロナとウクライナでの軍事作戦による制裁からの旅行客の減少により、ここ数年観光業界は大きな打撃を受けていました。

しかし、6月1日以降は海外からやってくる人のPCR検査を撤廃し、外国人観光客の誘致に力を入れています。

さらに、トルコ国内ではロシアの決済システム「ミール」の銀行カードが使える上、多くの観光客を誘致したい観光業界は高いインフレにもかかわらず、ホテル料金を据え置きにしています。

しかし、問題はまだフライト数が少ないため航空券の価格が高いことです。

例年通りロシアの各空港からトルコへのチャーター便が飛ぶようになれば、航空券の価格も下がり、多くの人々が現地へ向かうと思われます。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】最新「政党別議席予測」で明暗 「堅調な自公」に対し「立民の一人負け」か 改憲派、合計177議席に 選挙プランナー松田馨氏が分析

  2. シロウト動画は「完全にブルーオーシャン」公然わいせつ逮捕の「RYO&YUU」が語っていた「月300万円の収入」と将来像

  3. 【カワノアユミの盛り場より愛を込めて】ルポぼったくり(2)~たけのこ剥ぎ~ 風俗特有の手口、服を脱いだり細かな行為に追加料金が発生

  4. 【2022年夏・参院選】有名人一騎打ちの長野選挙区 自民・松山三四六氏に「文春砲」「新潮砲」炸裂! 立民・杉尾秀哉氏は「ノーコメント」 夕刊フジ記者がW直撃

  5. 【アイドルSEXY列伝】片瀬那奈 変わらない明るさと衰えない美貌 死屍累々の有名人YouTubeも…頑張ってほしいフリーランスで奮起する40歳

  6. 韓国で〝文前政権狩り〟が加速 職権乱用の疑い、元情報機関トップ2人を検察に告発

  7. 南北間の悲惨な事件「死の漂着」が文在寅氏を追い詰める 〝従北・左翼〟韓国前政権の「非人道性」が白日の下に フィクションでもファンタジーでもない事実

  8. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  9. 【日本の解き方】「サハリン2」めぐる大統領令とロシア国債デフォルトは同じ現象だ 大きくなる専制国家のカントリーリスク

  10. 【日本の選択】麻生太郎氏と泉健太氏の発言を考える 絶対的に誤ってるとは言えない「弱肉強食」の認識 「どんな時でも対話」は単なる空理空論か

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ