バズる関西トレンド

ネット通販とリアル店舗が融合した〝新ショッピングスタイル〟誕生 複数ブランドの服を10点まで試着、購入が可能「E SALON」1/2ページ

「ルクア大阪」で人気のシェアブティック「E SALON」=大阪市北区
「ルクア大阪」で人気のシェアブティック「E SALON」=大阪市北区

コロナ禍による外出自粛や店舗の一時休業などの影響で売り上げが激減したファッション業界。矢野経済研究所によると2020年の国内アパレル市場は前年より2割近く縮小し、約7兆5000億円に。ネット通販が急拡大する一方、リアル店舗は大きな打撃を受け、いまだ回復策を模索中だ。

そんななか、JR大阪駅に直結する駅ビル「ルクア大阪」に、リアル店舗の逆襲ともいえる新たなサービスの店舗が誕生した。5月26日に開業したシェアブティック「E SALON」(イーサロン)は、ルクア館内の加盟店のなかから複数ブランドの洋服を10点まで試着でき、その場で購入できるのが特徴。各店で好きな洋服を見つけたら商品タグを撮影して専用アプリの試着リストに登録するだけ。E SALONのスタッフがフィッティングルームまで商品を運んでくれるので、指定時間になると広々とした空間でゆったりと買い物を楽しめる。

「コロナ禍によって消費者は、リアルな店舗で味わえる買い物の楽しみを失った。店側も失った売り上げを回復させるため、販売代行業の経験を生かし、お客さまに新たな購買価値を提供し、消費を呼び戻したい」と、E SALONを運営するSRL(本社・福岡市)の新田寛之社長は意気込みを語る。

加盟店は現在約50店舗。ジャーナルスタンダードやスピック&スパン、アーバンリサーチなどの人気ショップが名を連ねる。多くのテナントが集積する商業施設が、ブランドの垣根を越えて顧客第一のサービスを提供するのは画期的だ。ルクア大阪の河原畑俊一営業部次長は「お客さまの〝こうだったらもっといいのに〟という思いを実現するために導入した。ファッションやショッピングの楽しさを向上させる存在になってほしい」と期待を寄せる。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】最新「政党別議席予測」で明暗 「堅調な自公」に対し「立民の一人負け」か 改憲派、合計177議席に 選挙プランナー松田馨氏が分析

  2. シロウト動画は「完全にブルーオーシャン」公然わいせつ逮捕の「RYO&YUU」が語っていた「月300万円の収入」と将来像

  3. 【2022年夏・参院選】有名人一騎打ちの長野選挙区 自民・松山三四六氏に「文春砲」「新潮砲」炸裂! 立民・杉尾秀哉氏は「ノーコメント」 夕刊フジ記者がW直撃

  4. 【カワノアユミの盛り場より愛を込めて】ルポぼったくり(2)~たけのこ剥ぎ~ 風俗特有の手口、服を脱いだり細かな行為に追加料金が発生

  5. 韓国で〝文前政権狩り〟が加速 職権乱用の疑い、元情報機関トップ2人を検察に告発

  6. 【アイドルSEXY列伝】片瀬那奈 変わらない明るさと衰えない美貌 死屍累々の有名人YouTubeも…頑張ってほしいフリーランスで奮起する40歳

  7. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  8. 南北間の悲惨な事件「死の漂着」が文在寅氏を追い詰める 〝従北・左翼〟韓国前政権の「非人道性」が白日の下に フィクションでもファンタジーでもない事実

  9. 【日本の解き方】「サハリン2」めぐる大統領令とロシア国債デフォルトは同じ現象だ 大きくなる専制国家のカントリーリスク

  10. ジョンソン英首相 保守党党首辞任へ 秋まで首相継続

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ