パドレス退団の秋山翔吾、古巣の西武には戻りづらい? 「自分が戻ることで、面白くないと思う人がいるんじゃないか」1/1ページ

退団を発表した秋山=15日、エルパソ(共同)
退団を発表した秋山=15日、エルパソ(共同)

パドレス傘下3Aエルパソの秋山翔吾外野手(34)の退団が15日(日本時間16日)発表された。

今後について秋山は「何週間も待って状況が大きく変わるとは思えない。まだ米国で戦いたい気持ちはある」と米球界を最優先の方針。しかし、「数日後には日本に戻ることも含め、次の決断をする」と来週半ばまでをリミットに決める考えを明かした。

レッズを戦力外となった秋山は5月9日にエルパソに合流。16試合で打率・343、3本塁打、21打点で、新型コロナウイルスに感染したため、6月3日を最後に出場していない。エルパソとは15日をめどにメジャー昇格できるかどうかを判断する契約で、「(メジャーに)上がれなかったことについてきちんと説明を受け、納得している。ここでいったん、区切りをつけるということ」。地区首位を争うパドレスに空席はなかった。

古巣の西武・渡辺久信GMは秋山について「記事を見て知った。今後の動向を見守りたい」とコメントするにとどめた。オフには西武の球団施設で自主トレを行うなど、良好な関係を維持しているが、秋山は周囲に「自分が戻ることで、面白くないと思う人がいるんじゃないか」と漏らしていたという。

西武時代の秋山は、ラジオ中継で自分の打席のときに、どんなことが話されているかをチェックするほど、かなり神経質な性格として知られる。3年契約23億円を得てFAで出て行った自分が出戻ってきたら、元同僚がどう思うかを気にしているようだが、他球団も名乗りを上げる可能性もある。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 長期政権を見据えた布陣も…岸田新内閣の〝火種〟 高市氏と河野氏を「封じ込め」 林外相留任に有本氏「納得いかない」

  2. 安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか

  3. 外相&防衛相に〝米国が重大警戒〟あす内閣改造 門田氏「米高官は林氏と距離、高市氏外せば世界に誤ったメッセージ」有本氏「見せかけの友好は通用せず」

  4. 安倍氏の国葬にオバマ氏ら出席へ マクロン氏、メルケル氏も検討 プーチン大統領は欠席の見通し

  5. 「ビーチ・ボーイズ」伝説のリーダーの謎に迫る 全盛時代を知らない世代も感動必至 12日公開「ブライアン・ウィルソン」

  6. 【日本の解き方】ペロシ氏のアジア歴訪で判明、台湾侵攻の野望隠さぬ中国と米国の民主主義防衛の本気度

  7. 中国へ配慮が目立ち…韓国・尹政権の「二股外交」 識者「韓国は潮流に逆行、このままでは孤立」

  8. 【青山真治の世界 リアルを探求】初のミステリー作品に薬師丸ひろ子念願の出演 裸の死体役は一瞬、小西真奈美に見えるが…「レイクサイドマーダーケース」(2005年)

  9. 【みうらじゅん いやら収集】Wメガネ地獄が苦痛で観に行かなくなった3D映画 飛び出て嬉しいものといえば…

  10. オープンキャンパス、相次ぎ再開 第7波の影響で大学側の判断分かれる オンラインで参加「ハイブリッド」開催も

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ