JAPANESE ROCK ANATOMY解剖学

ミッキー「飯倉片町のキャンティにはカップスもよく行っていた」 PANTA「霞町の頭脳警察の事務所はセレブとは〝正反対〟」1/2ページ

ザ・ゴールデン・カップスもキャンティで交流の場を広めていった。スーツはベビードールでオーダーしたもの
ザ・ゴールデン・カップスもキャンティで交流の場を広めていった。スーツはベビードールでオーダーしたもの

PANTA 1960年にオープンしたキャンティ(飯倉片町のイタリアン・レストラン)の名前は、1960年代後半にもなると音楽関係者なら誰でも知っていたし、実際に通っている知り合いも多かった。ロカビリーのころからミッキー・カーチスさん、かまやつひろしさんとかは常連だったよね。それからGSの時代になってザ・スパイダース、ザ・タイガース、ザ・テンプターズのメンバー。その流れからすればミッキーも行っていたのかな?

MICKIE うん、よく行っていたよ。ザ・ゴールデン・カップスのメンバーも、デイヴ平尾やマモル・マヌーは早くから東京に出ていたからね。横浜ばかりというわけではなかったんだ。キャンティのオーナーの川添浩史さんの夫人の梶子さんは、みんなにタンタンと呼ばれて慕われていて、同じビルの1階(キャンティは2階と地下)にはタンタンのブティック、ベビードールがあってね。カップスのスーツをそこで作ったりもしていたんだよ。

9月25日 夕刊フジ・ロック カップスQR
9月25日 夕刊フジ・ロック カップスQR

P 上客のなかには皇族関係や、三島由紀夫、黒澤明、黛敏郎なんて名前も出てくるからなあ。さぞやきらびやかだったか。けど、頭脳警察の一派は一度も行ってない。もしかしたら隠れて行ってたヤツがいるかもしれないが(笑)。だって俺にセレブのサロンなんて似合わないだろ(笑)。

M PANTAは1970年初めのあたりはどこが根城だったの?

P それがさ、キャンティからはそんなに離れていないんだよ。そのあたりが面白いよね。頭脳警察の事務所があったのは西麻布の霞町。ワンメーターもいかないくらいの場所で、セレブとは似ても似つかないヤバいヤツらが蠢いていた。

M 霞町には東京に出たばかりのマモルが住んでいたかな。渋谷~六本木界隈は青山にしても、夜な夜な若者が集まっていた。横浜もそうだけど、あのころはあの店、あの場所に行けば誰かがいるって、そんな感じで毎晩自然と盛り上がっていた。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  2. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  3. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  4. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  5. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  6. 【2022年夏・参院選】〝民主王国〟長野にヒビ 激戦、立憲・杉尾氏に新人の松山三四六氏が猛追 後援会「千曲会」分裂を契機に自民反撃か

  7. 徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」

  8. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  9. 〝第7波襲来〟か 東京でコロナ感染倍増、全国でも1・8倍のハイペース 観光支援の先送り示唆 問われる政府と自治体の姿勢

  10. 「明石家紅白」で期待される〝SMAP雪解け〟 7年ぶりに香取慎吾と共演、木村派・さんまの仲介で「復活」の声

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ