芸能ニュース舞台裏

縛りがあっても世界クラスのBTS人気…韓国エンタメ業界の優位性、日本との違いは1/1ページ

BTSメンバーの7人=4月、米ラスベガス(AP)
BTSメンバーの7人=4月、米ラスベガス(AP)

NHKも定時のニュースで報じたのが、韓国の男性グループ、BTSの活動休止のニュース。世界中の主要メディアで報じられた。

「韓国では一般紙が一面トップで報じましたが、経済効果を考えると当然。外貨を獲得する世界的コンテンツがBTSだったわけです」と韓流コラムを扱うウェブサイトデスク。こう続ける。

「BTSは兵役免除も国会で議論されましたが、特別扱いになるということで成立しませんでした。社会的不平等と関連することですから、今後も成立しづらいですね。韓国の芸能事務所は、いずれ徴兵されることが前提のマネジメントですので、限られた現役時代になるべく多く稼ぎたいという思惑がある。BTSのメンバーが『グループ活動をすることで機械になってしまった』と発言したのは、そのような事情があるからです」

そんな縛りがありつつも、世界クラスの人気を獲得できた韓国のエンタメ業界の優位性。日本のエンタメ業界の違いは何か考えさせられる。 (業界ウオッチャーX)

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 韓国政府の魂胆は!? 徴用工めぐり〝30億円新基金〟設立案が浮上 解決済み問題を蒸し返す動きか 「日本側が協力する必要はない」識者

  2. 【2022年夏・参院選】京都選挙区で福山氏VS前原氏、かつての〝盟友〟が火花! 旧民主党&松下政経塾の先輩後輩がなぜ 両氏を直撃取材

  3. 元「KAT―TUN」田中聖容疑者を逮捕 覚醒剤所持

  4. 元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」

  5. 【松井一郎 維新伝心】「煮え切らない態度」で岸田内閣の支持率急落 「節電ポイント」は〝愚策〟と言うしかない 令和の構造改革断行を

  6. 【アイドルSEXY列伝】あいだもも 掲載順を知らずに事務所から猛抗議、古くから存在していた〝情報解禁〟という制度

  7. 「冷戦時代の遺物」プーチン大統領、NATOを恫喝 北欧2国に軍事施設なら対抗措置 新たな戦略概念に「何の新しさもない」

  8. 猛暑で警戒「スマホ熱中症」 高温下の利用で端末に異常、故障や発火も 急な冷却NG、対処法は「10円玉」!?

  9. エンゼルス大谷の球宴ライバルが負傷退場 ホームランダービーへの参加も期待 「光栄なことなので前向きに考えたいと思う」

  10. 韓国の大手財閥「現代自動車グループ」むしばむ帝国主義労組 600億ドル規模の対米投資に労使協約に反すると猛反発

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ