ロシアと対峙するバルト海沿岸諸国

リトアニア共和国 露の〝飛び地〟と接する国 他民族を威圧する中国にソ連・ロシアと重ね 台湾への支援強化3/3ページ

リトアニアにとって、軍事力を背景に他民族を威圧する中国は、かつて自分たちを弾圧したソ連・ロシアと重なる。

日本人にとって、リトアニアといえば「杉原千畝(ちうね)」の名前が思い浮かぶ。ナチスドイツの迫害から逃げてきたユダヤ人に、のちに「命のビザ」と呼ばれる通過ビザを発給して数多くの尊い命を救った在カウナス日本領事館の外交官だ。日本の人命尊重の姿勢を語り継いでいるリトアニアの毅然(きぜん)とした対中姿勢に、日本が学ぶべきは多い。

 数千人の命を救った杉原千畝
数千人の命を救った杉原千畝

なぜなら、「今日のロシアは、明日の中国」だからである。 =おわり

■井上和彦(いのうえ・かずひこ) 軍事ジャーナリスト。1963年、滋賀県生まれ。法政大学卒。軍事・安全保障・外交問題などをテーマに、テレビ番組のキャスターやコメンテーターを務める。産経新聞「正論」執筆メンバー。フジサンケイグループ第17回「正論新風賞」受賞。著書に『自衛隊さん ありがとう』(双葉社)、『日本が戦ってくれて感謝しています』(産経新聞出版)、『日本が感謝された日英同盟』(同)など多数。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】本人はチャート1位にこだわっていなかった 連続首位記録は16作で途切れるも…自分の考えを譲らなかった22枚目のシングル

  2. 東出昌大「独立後の初主演映画」女性連れ込みで事務所解雇の契機になった作品だった

  3. 【政界マル秘紳士録】林芳正外相 戦後どの外相も経験のない難局に挑む「困ったときの林さん」 経歴からすれば「親中派」というより「親米派」!?

  4. 【日本の解き方】岸田首相の内閣改造の特徴は「オレ流・脱安倍・昭和人事」〝古き良き時代〟のやり方、喜んでいるのは中国と財務省だけ

  5. 〝中露謀略〟岸前防衛相がウクライナを非難するかのようなツイッター投稿を捏造…中国語投稿者が協力 原発に絡めて日本の政治家が標的か

  6. 「自業自得」匂わせる一部メディアの異常な発信 安倍元首相暗殺から1カ月以上、誰が被害者で誰が加害者なのか 政治学者・岩田温氏が緊急寄稿

  7. 明石家さんま発言にSMAPファン〝失望〟 香取と共演も「木村に会いすぎてるから、気ぃつかうのかなぁ」より深い溝が見えただけの結果に

  8. 【日本復喝!】中国による「ステルス一帯一路」の罠 大阪港が危ない!武漢新港との「パートナーシップ港提携」めぐり物議、府議会からも懸念の声

  9. 『鎌倉殿の13人』生田斗真に注目! 時代劇研究家「何かが起きる予感がする」の所以

  10. 【艶グラドル】高橋凛、これが〝大人美ボディー〟 Iカップバストに筋トレで鍛えた腹筋

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ