マンション業界の秘密

タワマンは時に最強の〝虚飾ツール〟となる!? ヨーロッパでは超高層建築に違和感も…日本では「憧れ」の対象1/3ページ

都心のタワマン。まぁ、高所得者が多く住んでいるというのは間違いではない
都心のタワマン。まぁ、高所得者が多く住んでいるというのは間違いではない

先日終了したNHKドラマ「正直不動産」の主人公は設定上、最初はタワマン(タワーマンション)に住んでいたが、「正直」営業しかできなくなった途端に木造の風呂なしアパートに住み替えている。この落差が何ともコミカルだ。

私はもう35年以上も新築マンションに関わる仕事をしているがいまだに理解できないのは、ある種の人々の持つタワマンに対する信仰めいた憧れ的な感情である。

タワマンに住むことは「カッコイイ」ことであり、他人に対して自慢できる住まいであるという感覚だ。

私は京都市内で生まれ、中高大は御所周辺に立地する学校に通った。そのせいかもしれないが、タワマンも含めた超高層建築には、息が苦しくなりそうな圧迫を感じる。ああいった建築が造形的に美しいものとは決して思えないのだ。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. AV新法成立でも終わらぬ議論 知識人4人が考える「AVの今と未来」

  2. 【2022年夏・参院選】全選挙区122人「女の戦い」 猛追する東京・海老沢氏 踏ん張る大阪・松川氏 知名度で自民に追いつくか愛媛・高見氏 政治ジャーナリスト分析

  3. パドレス退団の秋山翔吾、古巣の西武には戻りづらい? 「自分が戻ることで、面白くないと思う人がいるんじゃないか」

  4. 【芸能ニュース舞台裏】歌えるうちに辞める加山雄三、活動休止の波紋 スタッフは新たな「職場」探しに…サザンのライブが業界全体を活性化へ

  5. 【大前研一のニュース時評】NTTグループの画期的な働き方の新制度 勤務場所は原則自宅、本社に呼ばれたら出張扱い

  6. 【保守とリベラル】参院選後、岸田首相への注文 世論に過度に迎合することなく抜本的改革を! 憲法改正、外交で安倍元首相の活用も

  7. 【2022年夏・参院選】政党別の「獲得議席」最新情勢 自民党1人区で「27勝5敗」 左派政党の苦戦浮き彫りに 選挙プランナー松田馨氏が解説

  8. 【勝負師たちの系譜】棋士や将棋界のことを知りたい「知る将」のための一冊 それぞれのファンに向けた著書続々

  9. 【メジャーの旅】陽岱鋼、米独立リーグで野球を楽しむ 本人いわく「ゼロからのスタート」も あふれる笑顔の野球少年に

  10. 【定年後 難民にならない生き方】老後資金、退職後の手続き次第で1000万円以上の差 ルールを把握し、賢く制度を利用する

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ