週末、山へ行こう

東京都の山奥にひそむ「歩かなければ見られない滝」を目指して 天狗滝(東京都) 標高593メートル 1/2ページ

登山道からすぐに眺められる小天狗滝
登山道からすぐに眺められる小天狗滝

梅雨時の楽しみのひとつが滝めぐり。この時期の滝は水量が多くなり、見応えがアップする。勢いのある滝はさらに轟音(ごうおん)をあげて水しぶきをまき散らし、勢いのない滝もそれなりに激しく流れ落ちる。滝の展望台に立ち、水しぶきを浴びながらいつもと違う滝を眺めるのが好きだ。

東京都の奥座敷、檜原村は、総面積の9割以上が山林。深い森と渓(たに)が造り出した滝があちこちにある。50以上の滝があると言われ、そのうちのいくつかは散策路や登山道から眺めることができる。代表的な滝としては、檜原都民の森の中にある三頭(みとう)大滝や、日本の滝百選に選ばれた払沢(ほっさわ)の滝などだろうか。これらは歩きやすい散策路を進んで滝までアプローチができ、観光客も多く訪れる。

一方で、登山道をがっつり歩いて山奥の滝に向かうのもいい。北秋川の支流、千足沢(せんぞくさわ)にかかる天狗滝は、岩肌を滑るように流れ落ちる姿が美しい、落差38メートルの滝。南向きで、条件に恵まれれば、滝の下部に虹がかかるのを見ることもできるという。登山道を1時間歩いてたどり着く、「歩かなければ見られない滝」だ。

昨年の6月下旬、滝見ハイキングに出掛けた。梅雨の晴れ間を狙ったつもりだったが曇り空で、時折霧雨も降っていた。足場の悪い急な登りは、雨に濡れてだいぶ歩きにくい。滝を「ちょっと」見に行くと思って取り付くと痛い目に遭うよね…、短時間でもこの登りはだいぶ悪いな、と思う。歩き始めて40分ほどで小天狗滝。登山道からすぐに眺められ、なかなか姿のよい滝だ。

さらに20分ほど進んで天狗滝。やっとたどり着いたとホッとした。せっかくなので滝の近くまで近づいてみる。落差がある割には流れは緩やか。浅い滝壺で足を水に浸し、うっすら水しぶきを浴びたら、熱くなった体がすうっと冷えてきた。

ここからさらに20分ほど登ると「綾織物のように美しい」綾滝があるのだが、今日はだいぶ足元も悪いし、ここで終了。こんなに急だったかなと首を傾げながら、足元の悪い登山道を慎重に下った。

足場の悪い急坂が続く

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【沖縄が危ない!】沖縄周辺で中国の活動活発化 県民の対中感情悪化も…玉城デニー知事は「一帯一路」に賛意、国際情勢に鈍感な人物

  2. 韓国の大手財閥「現代自動車グループ」むしばむ帝国主義労組 600億ドル規模の対米投資に労使協約に反すると猛反発

  3. 【定年後 難民にならない生き方】厳しい〝再雇用〟の現実 年収1000万円から200万円台に 早期退職して転職や起業も視野に

  4. 【2022年夏・参院選】大激戦の12選挙区、大物苦杯も!? 大阪は自民・松川氏と維新・高木氏、浅田氏が拮抗 東京は立憲・蓮舫氏のトップ当選は厳しい

  5. 【検査で助かる!? 脳卒中の危機に挑む】6種類の検査で脳梗塞を未然に防ぐ 高齢者の発症リスク高まる 歌手・あべ静江さんは復帰

  6. 【ぴいぷる】女優、歌手・島田歌穂 レジェンドは健在なり ミュージカル界のプレーイング・マネージャー

  7. 【高須基一朗の“瞬刊”芸能】大河内奈々子が明かした〝華のある〟近況 45歳の誕生日にはボブヘアのショットを披露し「年を重ねてもきれい」の声が相次ぐ

  8. 芸能人〝引き際〟の美学 加山雄三も吉田拓郎も引退宣言 社会的な責任、見せたくても見せられない人も

  9. 大泉洋出演の「鎌倉殿の13人」と「水曜どうでしょう」奇妙な一致 頼朝の落馬の放送日と本人も「死ぬかと思った」と語る「ウィリー事件」が同じとは

  10. 【いまだ輝きは消えず 勝新太郎 時代劇の神髄】緒形拳、石原裕次郎…豪華ゲストが続々出演 「痛快!河内山宗俊」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ