凄腕アナリスト ザ・覆面

「テイクアンドギヴ・ニーズ」反撃開始 ウエディング業界もリスタート関連 3期ぶり復配も ホテル事業が新成長ドライバーに1/2ページ

前週のFOMC(米連邦公開市場委員会)で1994年以来の大幅利上げと主要政策金利が0・75%引き上げられた。パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長は、7月のFOMCでも大幅利上げに動くことを示唆し、インフレ抑制対策を強化する。金融引き締めによる米国景気への悪影響が懸念されるが、不透明要因が明らかになったことで、米国株式市場は短期的なアク抜け感が広がる期待が広がっている。

次の米国経済指標で重視されるのは、22日発表の消費者信頼感指数(CPI)と30日発表の個人消費支出(デフレーター・PCE)とみられている。

一方、国内では都道府県が実施する旅行割引「県民割」の適用対象を7月前半から全国に広げると岸田首相が15日に表明。新型コロナの感染拡大から取られていた行動規制も解除が進み、外食、旅行・レジャー、小売り・百貨店関連企業の月次売上高が一段と回復してきそうだ。

ウエディング関連もその恩恵を受ける企業群だ。特に1件当たりの消費支出が大きいウエディング関連は回復期待が大きく、リオープン(経済活動の再開)関連の花形業種と言える。

ハウスウエディングの草分け的存在で、式場直営婚礼店63店舗(今年3月末)を全国展開する東証プライム「テイクアンドギヴ・ニーズ」(4331)は、ウエディング関連の大手企業として、株価の浮揚力も高まる期待が大きい。

業績は前期に黒字復帰を果たし、今3月期連結業績は売上高435億円(前期比10・2%増)、営業利益30億円(同43・6%増)、経常利益24億円(同55%増)、当期利益25億円(同33・1%増)と2ケタ増収増益予想。当期利益はコロナ前2019年3月期水準を上回ってくる。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. AV新法成立でも終わらぬ議論 知識人4人が考える「AVの今と未来」

  2. 【2022年夏・参院選】全選挙区122人「女の戦い」 猛追する東京・海老沢氏 踏ん張る大阪・松川氏 知名度で自民に追いつくか愛媛・高見氏 政治ジャーナリスト分析

  3. パドレス退団の秋山翔吾、古巣の西武には戻りづらい? 「自分が戻ることで、面白くないと思う人がいるんじゃないか」

  4. 【芸能ニュース舞台裏】歌えるうちに辞める加山雄三、活動休止の波紋 スタッフは新たな「職場」探しに…サザンのライブが業界全体を活性化へ

  5. 【保守とリベラル】参院選後、岸田首相への注文 世論に過度に迎合することなく抜本的改革を! 憲法改正、外交で安倍元首相の活用も

  6. 【勝負師たちの系譜】棋士や将棋界のことを知りたい「知る将」のための一冊 それぞれのファンに向けた著書続々

  7. 【大前研一のニュース時評】NTTグループの画期的な働き方の新制度 勤務場所は原則自宅、本社に呼ばれたら出張扱い

  8. 【2022年夏・参院選】政党別の「獲得議席」最新情勢 自民党1人区で「27勝5敗」 左派政党の苦戦浮き彫りに 選挙プランナー松田馨氏が解説

  9. 【メジャーの旅】陽岱鋼、米独立リーグで野球を楽しむ 本人いわく「ゼロからのスタート」も あふれる笑顔の野球少年に

  10. 【するりベント酒】威張ってない、偉そうにしてない…新潟の弁当は期待以上においしかった! 「五目釜めし弁当」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ