ぴいぷる

EXILE・岩田剛典 躍り出た10年、加速する10年 「祖父へ母へHIROさんへ恩返し」 映画「バスカヴィル家の犬 劇場版シャーロック」公開中2/3ページ

ドラマで繰り広げた2人の丁々発止の掛け合いは劇場版でも健在だ。

「ドラマの人気の大きな要因は、このテンポ良いやりとりがあったからこそ。まるで夫婦漫才でしょう?」と心躍らせる。

主演のディーンは年下のこの相棒を「賢い魂を秘めた若者」と評する。では、年上の相棒を彼はどう見ているのか。

「ディーンさんはいまだミステリアスな存在。常に責任感を抱え、内に炎を秘めているような」。慎重に言葉を選びつつ、「でも、僕と似ているかもしれないですね」と照れ臭そうに話した。

7月からは本業であるEXILEの全国公演が始まる。

長丁場のツアーを前に「今、振り付けの特訓中で、今日もトレーニングしてからここ(都内某所)に来たんですよ」と汗をかきかき、分刻みのスケジュールだ。

それにしても、今年3本の映画で演じ分けた振れ幅の広さには感心させられた。精神科医、殺人事件に関わる謎めいた男、元カノを結婚式場で奪おうとする元カレ…。コメディーからシリアスな役柄までこなしてみせた。

これに満足せず、新しい引き出しを増やすため日々考え、模索しているという。

「生前、祖父が、第二次大戦中、海軍の航空部隊にいた頃の話をよく聞かせてくれました。戦争の時代を生きた役をいつか演じてみたいんです」

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「影武者説」も浮上する異変…プーチン大統領の体調と心理 外交は孤立化へ焦り、ウクライナ戦況に影響も

  2. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  3. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

  4. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  5. 【国防に不安あり】国の威信をかけた安倍元首相「国葬」 万全の警備・警護のために警察と自衛隊の合同警戒を

  6. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  7. 中国「終戦の日」に挑発 尖閣周辺領海また侵入 識者「岸田政権、取り組みの遅さ目立つ」

  8. 栗山ジャパン、WBCで真のドリームチーム結成か 〝隠れ侍〟日系メジャー選手抜擢も含めた構想を披露

  9. フジテレビ・山崎夕貴アナの〝嫁力〟がすごいと話題 夫の実家にひとりで帰省…「私、ぜんぜん気を使わなくて」

  10. 【玉ちゃんの酔滸伝】ヘトヘトの私を救ってくれた高田延彦さん 「太鼓とは普段よりも10倍ビールがおいしく飲める装置なのだ!」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ