芸能ニュース舞台裏

変わった「芸能人の車事情」 インパルス堤下は1日2件の物損事故で活動自粛も いまは事務所も運転容認の時代に1/1ページ

インパルスの堤下敦
インパルスの堤下敦

お笑いコンビ、インパルスの堤下敦(44)が活動自粛を発表した。1日に2件の物損事故を起こしたことを受け、運転免許を返納する。

堤下は2017年にも睡眠導入剤で意識がはっきりしない状態で運転し、電柱に衝突する事故を起こしている。同じような2度目の過ちに吉本関係者もあきれる。

芸能人と車の関係もずいぶんと変わってきた。週刊誌の古参芸能担当記者が話す。

「以前は、車の運転を禁止する芸能事務所もありましたが、様変わりしましたね。というのも、車の中は芸能人にとっては絶好のプライベート空間。俳優ならせりふを、お笑い芸人ならネタを練習できますからね。コロナ禍でマネジャーと一緒より一人で移動したいとタレント側が言い出し、それを受け入れている事務所もあると聞きました」

どんな事情があれ、安全運転で! (業界ウオッチャーX)

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「影武者説」も浮上する異変…プーチン大統領の体調と心理 外交は孤立化へ焦り、ウクライナ戦況に影響も

  2. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  3. ヒカキン出演のイベントで不審者乱入…生配信で震撼「恐怖映像だった」 「いいとも」放送事故思い出す人も

  4. フジテレビ・山崎夕貴アナの〝嫁力〟がすごいと話題 夫の実家にひとりで帰省…「私、ぜんぜん気を使わなくて」

  5. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  6. 栗山ジャパン、WBCで真のドリームチーム結成か 〝隠れ侍〟日系メジャー選手抜擢も含めた構想を披露

  7. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  8. 【心肺停止の中国】半導体最大手・TSMCをそっくり強奪 ウクライナと異なる台湾侵攻 戦える?実戦経験ない中国兵と「ゼレンスキー効果」で士気高まる台湾人

  9. 【国防に不安あり】国の威信をかけた安倍元首相「国葬」 万全の警備・警護のために警察と自衛隊の合同警戒を

  10. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ