グルメ東西自慢

ペット同伴OKです! 東京・赤坂見附「板前寿司 赤坂店」 大振り焼き鳥で地酒が進む 大阪・谷町六丁目「立ち呑み トリタニ商店」1/2ページ

東京・赤坂見附「板前寿司 赤坂店」
東京・赤坂見附「板前寿司 赤坂店」

東京メトロ丸ノ内線赤坂見附駅10番出口徒歩1分。目利きが選んだ本まぐろなどを使い、職人が一つ一つ握る高級寿司や一品料理を、手ごろな価格で味わえるのが最大の魅力。さらに、お客が好きなタイミングでハイボールを好きなだけ注げる卓上サーバーを備えた席を2卓(最大8人)設置。「卓上ハイボール飲み放題」を、1人60分500円で楽しめる。また、寿司店では珍しい「ペット同伴可能のテラス席」を2席用意。ペットと一緒に開放空間で食事ができる。

そのほか、自分のスマホを使用した非接触のモバイルオーダーで、ストレスのない注文が可能。店内の全卓に充電可能な電源が設置されているのも寿司店では目新しい。

2週間でラインアップが変わる〝本日のおすすめ〟3品は、「長崎県五島産岩牡蠣」(1280円=写真手前、税込み=以下同)。「駿河湾産生しらす刺身」(780円=同奥中)。店内で豪快に焼き上げた「三重産藁焼き初鰹刺身」(980円=同手前右)。ふっくらジューシーな肉厚のウナギロール寿司を、甘タレでいただく「鰻&玉子ロール」(ハーフ3個580円=同奥左)。中トロをぜい沢に焼き上げた「本まぐろねぎ間」(380円=同奥右)。

電話注文して仕事帰りにすぐにピックアップできる〝テークアウト専門カウンター〟もある。うまいだけでなく、使い勝手も抜群だ。

■東京都港区赤坂3の10の1対翠館ビル1F。03・6659・7288。営業 月~金11・30~翌3・30(LO翌3)、土日祝~23(LO22・30)※ランチ~14。無休。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. トランプ前大統領に〝スパイ容疑〟機密文書11件を押収 「捜査は不当」と大激怒 「共和党潰し」の声も 「韓国のようで、異例ずくめ」識者

  2. 最高の「かかりつけ医」を見つけるために…チェックすべきは「話し方」

  3. 【BOOK】サブカルチャーはメディアで語るべし 映画監督・押井守さん「押井守のサブぃカルチャー70年」

  4. 「完全食」の栄養と味の両立、どこまでパーフェクト? ジャンクフードに見えるけど… 夕刊フジ記者が実食 専門家「何か加えるなら食感あるものを」

  5. 【心肺停止の中国】半導体最大手・TSMCをそっくり強奪 ウクライナと異なる台湾侵攻 戦える?実戦経験ない中国兵と「ゼレンスキー効果」で士気高まる台湾人

  6. 【芸能ニュース舞台裏】三宅一生さん死去 特徴的だったテレビ報道〝街の声〟収録場所は「表参道」

  7. 米国で一斉「中国スパイ狩り」 FRBも標的、工作員とつながる13人を特定 「対日諜報活動も高まる可能性」石平氏

  8. 【スクープ最前線】中国が震撼、暗殺事件に潜む〝闇〟安倍氏の不可解な死とペロシ氏の「訪台計画」 各国情報当局も疑念、岸田政権は「真実」公開するか

  9. 深夜にお色気ドラマ乱発、一方で純愛回帰も TV局が対照的な戦略を進める事情

  10. 韓国側、岸田首相の顔に泥か!? 朴外相「日本政府も誠意を持って前向きに応じる」 元徴用工問題めぐり都合のいい情報流れる

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ