それってOUTだぜ!

ネットの行く末左右する〝3つの出来事〟 新しい関わり方がいや応なしに始まった1/3ページ

ようやく「侮辱罪」が成立した
ようやく「侮辱罪」が成立した

この梅雨空の下、インターネット空間の行く末を左右するような出来事が3つ同時に起きた。陰謀論ぽくなってはいけないが、この3つの出来事は、大きな変化としてリンクしているのは否定できないと思う。

まずは国会において、インターネット上の誹謗(ひぼう)中傷対策で、「侮辱罪」の改正刑法が可決され厳罰化された。こちらには表現の自由を制約されるとの意見もある。

続いて、今や国内においてテレビや新聞雑誌以上に影響力を持つ、日本最大のプラットフォーム「Yahoo!」のニュースサイトでは、特定3社媒体の記事においてコメント欄が閉鎖された。

ヤフーコメントは、「ヤフコメ民」というスラングができるほど、「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」よりも辛辣(しんらつ)なコメントが列挙されることで有名だ。詳細な理由などは非公開だという。かねて、それら3媒体の政治や芸能などの記事は、とくにコメントが荒れることで有名だった。

そして、くしくも同時期に、最大グルメサイト「食べログ」と某レストランチェーン会社との裁判に判決が出た。チェーン店であることを理由に不当に評価点を下げられたとして、食べログの独占禁止法違反を認めて、3840万円の支払いを命じた。

食べログは採点算出方法を明らかにしていないが、この手のサイトは透明性を強く求められることになる。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  2. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

  3. 【国防に不安あり】国の威信をかけた安倍元首相「国葬」 万全の警備・警護のために警察と自衛隊の合同警戒を

  4. 中国「終戦の日」に挑発 尖閣周辺領海また侵入 識者「岸田政権、取り組みの遅さ目立つ」

  5. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  6. 「影武者説」も浮上する異変…プーチン大統領の体調と心理 外交は孤立化へ焦り、ウクライナ戦況に影響も

  7. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  8. 【玉ちゃんの酔滸伝】ヘトヘトの私を救ってくれた高田延彦さん 「太鼓とは普段よりも10倍ビールがおいしく飲める装置なのだ!」

  9. 大谷、技あり!試合を決める左前適時打 あす11勝目かけ登板

  10. トランプ前大統領に〝スパイ容疑〟機密文書11件を押収 「捜査は不当」と大激怒 「共和党潰し」の声も 「韓国のようで、異例ずくめ」識者

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ