ウィンブルドン開幕 ジョコビッチは80勝目 四大大会全てで…男女を通じて史上初1/1ページ

ジョコビッチは初戦を突破した=27日、ウィンブルドン(共同)
ジョコビッチは初戦を突破した=27日、ウィンブルドン(共同)

テニスのグランドスラム第3戦、ウィンブルドン選手権が27日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで開幕。センターコート最初の試合に、男子シングルス4連覇を目指す第1シードのノバク・ジョコビッチ(35)=セルビア=が登場し、世界ランキング81位のクォン・スンウ(韓国)を6―3、3―6、6―3、6―4で下し、2回戦に進出した。

「相手も質の高いプレーをしていた。勝ててよかった」と安堵したが、これがウィンブルドンのシングルス通算80勝目。四大大会全てで通算80勝以上を挙げるのは男女を通じて史上初となった。

今年の四大大会は、全豪はワクチン未接種のため出場できず。全仏は準々決勝でラファエル・ナダル(スペイン)に敗退。得意の大会で好発進を切り「グランドスラムでは、いつもベストなテニスをしようと思っている」と胸を張った。

女子シングルスでは、予選から勝ち上がった世界ランキング139位の本玉真唯(22)は同53位のクララ・タウソン(デンマーク)が第1セット4―1の場面で棄権し、四大大会初勝利を飾った。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 〝重なり過ぎた偶然〟安倍元首相銃撃から1カ月 容疑者の背後関係は謎のまま…専門家が指摘「銃撃前から警戒対象だったのか疑問」

  2. 「24時間テレビ」チャリティーマラソン、5年ぶり〝完全復活〟大丈夫か コロナ第7波が水卜アナを直撃 局内では不安の声が噴出

  3. コロナ重症化防ぐ〝切り札〟4回目接種が必要なワケ 専門家が語る「ウイルスとの戦争」

  4. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】完璧主義の中森明菜が2、3時間かけ説得 プロデューサーともめにもめたシングル『I MISSED 〝THE SHOCK〟』

  5. 「政界屈指の親中派」林外相の留任は地雷か 岸田首相が茂木氏らと人事協議 識者「適任でない」「保守層離れる」

  6. 【日本の解き方】日本は核兵器をどう考えるか 中国の野望で緊張するアジア…ロシアはウクライナ巡り威嚇

  7. 高市氏の防衛相が浮上 内閣改造、林外相留任で「親中派内閣」の懸念 旧統一教会との関係、局面転換を狙う官僚の処遇にも注目

  8. 【青山真治の世界 リアルを探求】カンヌで絶賛されたセピア色の217分 宮崎あおいの大きなステップにもなった「EUREKA」(2001年)

  9. 【スクープ最前線】中国が震撼、暗殺事件に潜む〝闇〟安倍氏の不可解な死とペロシ氏の「訪台計画」 各国情報当局も疑念、岸田政権は「真実」公開するか

  10. 【艶グラドル】NMB48・本郷柚巴、ボディーも仕事もメリハリつけて 好きな身体のパーツは「身体のラインが出るクビレ!」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ