肉道場入門!

函館名物「チャイニーズチキンバーガー」 北海道のローカルチェーン「ラッキーピエロ」70代スタッフの接客に心が温まる 何から何まで異色1/2ページ

大ボリュームのバーガーに負けじと包装紙も2枚重ね!
大ボリュームのバーガーに負けじと包装紙も2枚重ね!

★絶品必食編

函館に行くと聞くと、過去に訪れたことのある旅行者はもちろん、他エリアに住む北海道民からも「行くべし」と厳命される店がある。函館名物の海鮮メニューがあるわけでもないのに。函館のローカルチェーン「ラッキーピエロ」である。「手作りご当地ハンバーガー」を看板に掲げているが、一言でどんなチェーンかはとても言い表せない。

看板アイテムは確かにハンバーガーだ。人気№1は「チャイニーズチキンバーガー」。高さ14センチ×直径11センチ。バンズの間に大きなから揚げが挟んである。

他の「ラッキーチーズバーガー」などバーガー類を見ても軒並み大きい。初めての客はバンズの大きさに驚き、120グラムというパティのサイズにもう一度目を見張る。

もっとも驚かされるのは、バーガーのサイズだけではない。バーガー店かと思いきや、他にもカレーやオムライス、焼きそば、ラーメン餃子を提供する店舗もある。たいていのメニューには「チャイニーズチキン」(から揚げ)トッピングができ、しかも店舗内には、ピエロをモチーフとした大量のアイテムが山と積まれた物販コーナーまである。「ハンバーガー店」だと思い込んで訪れると、混乱すること間違いなし。

しかもファストフードにありがちな若年層を採用するという雇用体系ではない。むしろ高齢者雇用に積極的。70代のスタッフがいるのは当たり前。接客にほうっと心が温まる。新規従業員の募集も70歳まで受け入れていて、70歳を超えた応募者もいるというから、何から何まで異色のチェーンなのだ。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. トランプ前大統領に〝スパイ容疑〟機密文書11件を押収 「捜査は不当」と大激怒 「共和党潰し」の声も 「韓国のようで、異例ずくめ」識者

  2. 最高の「かかりつけ医」を見つけるために…チェックすべきは「話し方」

  3. 「完全食」の栄養と味の両立、どこまでパーフェクト? ジャンクフードに見えるけど… 夕刊フジ記者が実食 専門家「何か加えるなら食感あるものを」

  4. 【BOOK】サブカルチャーはメディアで語るべし 映画監督・押井守さん「押井守のサブぃカルチャー70年」

  5. 【芸能ニュース舞台裏】三宅一生さん死去 特徴的だったテレビ報道〝街の声〟収録場所は「表参道」

  6. 米国で一斉「中国スパイ狩り」 FRBも標的、工作員とつながる13人を特定 「対日諜報活動も高まる可能性」石平氏

  7. 【シニアライフよろず相談室】介護とお金(3) 要介護認定で障害者控除が受けられる可能性 認定基準などは自治体によって異なるので要注意

  8. 韓国側、岸田首相の顔に泥か!? 朴外相「日本政府も誠意を持って前向きに応じる」 元徴用工問題めぐり都合のいい情報流れる

  9. 深夜にお色気ドラマ乱発、一方で純愛回帰も TV局が対照的な戦略を進める事情

  10. 【大前研一のニュース時評】「きまじめな大統領」ラモスさんとの思い出 独裁政権を打倒した民主化革命の立役者

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ