経営者目線

焼肉の和民「選挙学割」実施!! 円安ストップへ「日銀再生」必要1/2ページ

投票証明書と学生証の提示で焼肉を一皿無料にする
投票証明書と学生証の提示で焼肉を一皿無料にする

参院選(7月10日投開票)の公示から明日で1週間を迎える。ニッポン放送の番組で、選挙プランナーの松田馨氏と対談した。改憲勢力が3分の2になるとの情勢分析だった。ウクライナ情勢で安全保障の重要性も説かれる中、憲法改正がいよいよ現実的になるだろう。

円安や物価高の中、各党の公約をみたが、自民党の「来年度から5年以内に、防衛力の抜本的強化に必要な予算水準の達成」や、立憲民主党の「時限的な消費税減税」や「低所得の高齢者に一定額を年金に上乗せして給付する制度」など、すべてできればいいと思うが、原資はどうするのかという財源議論が不十分だ。

円安で国民が苦しんでいるが、遠因は国の借金だ。「バラマキ公約」に掲げられた政策が、さらに負担を与えることを国民は知るべきだ。物価高対策も、対症療法としてはいいが、円安は構造的な問題なので、抜本的な対策ではない。「年金は富裕層には払わない」など新ルールを提案し世界に向けて、本気で財政再建しようとするメッセージが届いたときに円安は終わると思う。

今回の選挙、波乱はおきないように感じる。そうなると気になるのが投票率だ。前回2019年参院選は48・8%で過去2番目に低かったが、今回は過去最低になるかもしれない。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【マンション業界の秘密】米中韓で不動産価格が下落、日本は? 日銀がかたくなに「異次元金融緩和」を維持する理由

  2. 【心肺停止の中国】半導体最大手・TSMCをそっくり強奪 ウクライナと異なる台湾侵攻 戦える?実戦経験ない中国兵と「ゼレンスキー効果」で士気高まる台湾人

  3. 高市氏の防衛相が浮上 内閣改造、林外相留任で「親中派内閣」の懸念 旧統一教会との関係、局面転換を狙う官僚の処遇にも注目

  4. 広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由

  5. 与党内紛、物価上昇、高い貧困率…韓国・尹大統領の止まらぬ支持率低下

  6. 日本人初メジャー2勝逃すも…しぶこ、涙のちスマイル!1打差3位

  7. 米国で一斉「中国スパイ狩り」 FRBも標的、工作員とつながる13人を特定 「対日諜報活動も高まる可能性」石平氏

  8. 【芸能ニュース舞台裏】田中聖被告、裁判官の〝顔つぶし〟保釈却下 最初の保釈直後に再逮捕「司法は甘くないですよ」

  9. 【スクープ最前線】中国が震撼、暗殺事件に潜む〝闇〟安倍氏の不可解な死とペロシ氏の「訪台計画」 各国情報当局も疑念、岸田政権は「真実」公開するか

  10. 歌舞伎町、心のよりどころ「深夜薬局」 眠らない街で仕事や私生活の相談にも乗る「お父さんのような存在」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ