アイドルSEXY列伝

あいだもも 掲載順を知らずに事務所から猛抗議、古くから存在していた〝情報解禁〟という制度1/2ページ

1991年2月発売のあいだももの写真集「SUPERIOR BODY」(大洋図書、佐藤健撮影)は「伝説的女優のヒット本」なので取り扱い価格は2800円。東京・神田神保町の荒魂書店(03・3291・8831)
1991年2月発売のあいだももの写真集「SUPERIOR BODY」(大洋図書、佐藤健撮影)は「伝説的女優のヒット本」なので取り扱い価格は2800円。東京・神田神保町の荒魂書店(03・3291・8831)

現役AV女優の多くから「撮影が中止になった」「困っている」との声が上がっているAV新法(AV出演被害防止・救済法)。

出演被害が出ているのは、契約書どころか、法律も無視して撮影している個人撮影、いわゆる同人AVです。

しかし、審査団体に加盟し、審査済の映像を販売、配信している適正AVメーカーも同類である、としたことで現場は大混乱しています。

出版系には直接的な影響はないと思いましたが、一部メーカーから前パブNGの連絡がありました。

前パブとは発売前のパブリシティー。発売前にメーカーから提供された画像などを使って作品レビュー、女優紹介をすること。

おそらく、撮影から公表まで4カ月ルールで、発売日直前の契約解除を危惧しての対応でしょう。ただ、4カ月はもちろん発売後も契約解除は無条件で可能です。

となると、紙媒体(新聞、雑誌)だと、掲載直前に契約解除されても物理的に差し替えが不可能の場合もありうる。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「影武者説」も浮上する異変…プーチン大統領の体調と心理 外交は孤立化へ焦り、ウクライナ戦況に影響も

  2. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  3. ヒカキン出演のイベントで不審者乱入…生配信で震撼「恐怖映像だった」 「いいとも」放送事故思い出す人も

  4. フジテレビ・山崎夕貴アナの〝嫁力〟がすごいと話題 夫の実家にひとりで帰省…「私、ぜんぜん気を使わなくて」

  5. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  6. 【心肺停止の中国】半導体最大手・TSMCをそっくり強奪 ウクライナと異なる台湾侵攻 戦える?実戦経験ない中国兵と「ゼレンスキー効果」で士気高まる台湾人

  7. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  8. 栗山ジャパン、WBCで真のドリームチーム結成か 〝隠れ侍〟日系メジャー選手抜擢も含めた構想を披露

  9. 【国防に不安あり】国の威信をかけた安倍元首相「国葬」 万全の警備・警護のために警察と自衛隊の合同警戒を

  10. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ