金谷多一郎 アマチュアの?を解決

ドライバーはグリップが命 重さやバランスを調整しているものが多く 安易な交換は要注意1/1ページ

今回も、新作モデルのドライバーの試打で気づいたことをお伝えします。

テーマはグリップです。最近は、あえて純正グリップに特徴を持たせて重さやバランスを調整しているドライバーが多いので、安易なグリップ交換は要注意です。

例えば、一般的な市販のグリップは50グラムぐらいですが、純正グリップを25グラムぐらいに軽量化してドライバーの性能を引き出しているものがあります。それ以外にも太くて重いグリップにしたり、先細りのテーパーの角度を変えたり、パラレルにしたりすることでヘッド性能の特徴を引き立たせようとしているものも多数あるからです。

また、人それぞれに手の大きさや形、指の長さや握力は違うので、それに合わせてグローブのサイズは細かく1センチ刻みでそろっているのは皆さんもご存じのはず。ですから、そのグローブと密着するグリップも素材や形、太さや重さなどを緻密にセットしなければならないのは当然のことといえるでしょう。

これらの点から考えると、安定したドライバーショットを得るためのポイントは、ヘッドやシャフトのスペックと同様に、いやそれ以上にグリップにあると言っても過言ではないでしょう。

それどころか、考えようによっては、まずグリップのフィッティングができてからでないと、ドライバーのヘッドスペック、長さや重さ、バランスやシャフトのフィッティングは決まってこないともいえます。

ですから、グリップ交換を考える場合、グリップをセットごと見直し、ドライバーからウエッジまでセット全体で同じ握り心地を統一させながら、あらためてクラブフィッティングを考えてみてはいかがでしょうか。

思った以上の効果が得られるかもしれませんよ。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「政界屈指の親中派」林外相の留任は地雷か 岸田首相が茂木氏らと人事協議 識者「適任でない」「保守層離れる」

  2. 岸田文雄首相「急転直下の内閣改造」で焦点になる「旧統一教会と関係深い安倍派」の処遇

  3. 高市氏の防衛相が浮上 内閣改造、林外相留任で「親中派内閣」の懸念 旧統一教会との関係、局面転換を狙う官僚の処遇にも注目

  4. 【心肺停止の中国】半導体最大手・TSMCをそっくり強奪 ウクライナと異なる台湾侵攻 戦える?実戦経験ない中国兵と「ゼレンスキー効果」で士気高まる台湾人

  5. 米国で一斉「中国スパイ狩り」 FRBも標的、工作員とつながる13人を特定 「対日諜報活動も高まる可能性」石平氏

  6. 【実況・小野塚康之 時代を越える名調子】夏の甲子園観戦記 注目の投手対決 近江vs鳴門 崩れた近江の強み〝堅守〟救う山田の三振モード・ギアチェンジ!

  7. 【スクープ最前線】中国が震撼、暗殺事件に潜む〝闇〟安倍氏の不可解な死とペロシ氏の「訪台計画」 各国情報当局も疑念、岸田政権は「真実」公開するか

  8. 中国、台湾周辺での大規模演習終える ペロシ米下院議長の訪台に反発 尖閣周辺でも領海侵入…エスカレートする威嚇行動

  9. 日本人初メジャー2勝逃すも…しぶこ、涙のちスマイル!1打差3位

  10. 【マンション業界の秘密】米中韓で不動産価格が下落、日本は? 日銀がかたくなに「異次元金融緩和」を維持する理由

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ