玉ちゃんの酔滸伝

スナック「弥生」のマスターに乾杯 往年の日本映画スターと並んだ1枚の写真から漂うこれまでの人生1/2ページ

マスターの若い頃の写真です(提供写真)
マスターの若い頃の写真です(提供写真)

先日、1年ぶりに千葉・九十九里エリアのスナック「弥生」にお邪魔しました。数年前にスナック突撃番組の撮影でお邪魔したお店ですが、マスターの「男っぷり」に私がやられてしまって以来、撮影とは関係なくプライベートで訪れるようになったのです。

今年で77歳になるマスターは地元の中学を卒業後、東京の中華料理店で住み込みの修業を始めました。その修業先がたまたま私の故郷である東京・西新宿だったということもあり、意気投合したのです。

その後、マスターは職を変え、都内の夜の街を流転します。ありがちな展開なのですが、水商売の世界に入ったのです。バーテンダーからホステス200人を擁するキャバレーのボーイへ。

「当時のバーテンっていうのはいろいろな人間がいてなあ。それこそ、どこの馬の骨か分からない連中だらけだよ。まあ、オレも含めてだけどな」とマスターは振り返ります。

店内には彼の憧れだった往年の日本映画スターのブロマイドが壁を埋め尽くしています。高倉健さん、菅原文太さん、鶴田浩二さん、石原裕次郎さんとそうそうたるスターたちの写真です。

「玉ちゃん、あの写真の中の間違い探ししてみな」と笑いながらマスター。写真群をよ~く見てみると「この渋い俳優さんは誰だっけ?」と1枚の写真が紛れ込んでいます。そう、若き日のマスターの写真なのです。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  2. 「影武者説」も浮上する異変…プーチン大統領の体調と心理 外交は孤立化へ焦り、ウクライナ戦況に影響も

  3. ヒカキン出演のイベントで不審者乱入…生配信で震撼「恐怖映像だった」 「いいとも」放送事故思い出す人も

  4. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  5. フジテレビ・山崎夕貴アナの〝嫁力〟がすごいと話題 夫の実家にひとりで帰省…「私、ぜんぜん気を使わなくて」

  6. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  7. 栗山ジャパン、WBCで真のドリームチーム結成か 〝隠れ侍〟日系メジャー選手抜擢も含めた構想を披露

  8. 【心肺停止の中国】半導体最大手・TSMCをそっくり強奪 ウクライナと異なる台湾侵攻 戦える?実戦経験ない中国兵と「ゼレンスキー効果」で士気高まる台湾人

  9. 【ドクター和のニッポン臨終図巻】バイオリニスト・佐藤陽子さん 満足いく最期に少し安堵 死因は肝臓がんとの発表

  10. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ