ノマドの窓~渡る世間はネタばかり~

カスタマイズ・グルメの密かな楽しみ(後編) 薬味で鮮やか〝家系アート〟 美味しく食べる前に楽しむ1/2ページ

太ったきつねうどん
太ったきつねうどん

〝太ったきつねうどん〟をご存じでしょうか?

先週と同様の書き出しです。今回は『ひとりこっそり・カスタマイズ・グルメ』の続き。注文したものが運ばれてきたら、具材の場所を置き換えたり、薬味や調味料で絵を描いたりして、新たなオリジナルメニューにしてしまうという密かな大人の遊びです。

家系『黒い海』
家系『黒い海』

で〝太ったきつねうどん〟とは何か…その始まりは『はなまるうどん』でした。薄揚げや天ぷらなどの具があらかじめうどんに乗せられて提供される一般店と違い、セルフ系の店は別皿で具を取るのでカスタマイズに最適です。

というか、ハナっから「自分でカスタマイズしてください」というシステムですね。ただ、ここで既成の思考回路をいったんゼロにして、新たな発想でこれまでにないものを創作する、それがポイントです。

家系『ワレワレは』

かけうどんに甘辛いお揚げさんが乗ったものがきつねうどん。ならこうすればどうだ、とひらめいた私は「かけうどん」を注文し、セルフのおでん種コーナーから厚揚げをとって皿に乗せました。そして、レジを済ませると、テーブルについておもむろに厚揚げをうどん鉢に乗せる。〝太ったきつねうどん〟誕生の瞬間です。「え? 何してんの? うわぁ」と言われるのが鬱陶しいので、もちろんソロ入店。ひとり・こっそり・密かな楽しみの所以(ゆえん)です。

そんな遊びは止どまるところを知らず、いろんな店で卓上にある薬味を吟味し、新手の料理にトライする日々。で〝家系アート〟という、ひとつのジャンルが生まれたのが、ラーメンの人気系統のひとつ『横浜家系』でした。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  2. 「影武者説」も浮上する異変…プーチン大統領の体調と心理 外交は孤立化へ焦り、ウクライナ戦況に影響も

  3. ヒカキン出演のイベントで不審者乱入…生配信で震撼「恐怖映像だった」 「いいとも」放送事故思い出す人も

  4. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  5. フジテレビ・山崎夕貴アナの〝嫁力〟がすごいと話題 夫の実家にひとりで帰省…「私、ぜんぜん気を使わなくて」

  6. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  7. 栗山ジャパン、WBCで真のドリームチーム結成か 〝隠れ侍〟日系メジャー選手抜擢も含めた構想を披露

  8. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

  9. 【心肺停止の中国】半導体最大手・TSMCをそっくり強奪 ウクライナと異なる台湾侵攻 戦える?実戦経験ない中国兵と「ゼレンスキー効果」で士気高まる台湾人

  10. 【ドクター和のニッポン臨終図巻】バイオリニスト・佐藤陽子さん 満足いく最期に少し安堵 死因は肝臓がんとの発表

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ