日本の解き方

歴史的転換期迎えたNATO、中国とロシアへの懸念を明示 北大西洋地域を超え「アジア版」に拡大する戦略も1/2ページ

NATO首脳会議に出席した岸田首相(手前左)と尹大統領(同右)
NATO首脳会議に出席した岸田首相(手前左)と尹大統領(同右)

スペイン・マドリードで開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議には岸田文雄首相が日本の首相として初めて出席したことでも話題となった。

今のNATOは歴史的なターニングポイントにある。目先の話としては、北欧のフィンランドとスウェーデンの加盟だ。トルコが加盟に反対していたが、テロ容疑者引き渡しなどの要求が受け入れられたことから、一転、賛成した。

これには、背後に米国のサポートもあったと思われる。トルコと米国の関係は複雑だ。トルコが2019年ロシア製ミサイルS―400の導入を強行したことに対し、米国は武器供給の停止という制裁措置を発動した。

しかし、トルコは米国からの兵器供給を望んでおり、米国としてもトルコをNATO加盟国のまま、ロシアとの距離を置かせたいところだった。まだ明らかにされていないが、水面下でいろいろな交渉があったに違いない。

やや中長期な展開としては、NATOの対露、対中政策が明確になったことだ。

NATOは今後約10年間の指針となる新たな「戦略概念」を採択した。戦略概念の改定は10年11月以来で、ウクライナに侵攻したロシアへの姿勢について、現行の「戦略的パートナー」から、「最大かつ直接の脅威」へと大きく変更した。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「影武者説」も浮上する異変…プーチン大統領の体調と心理 外交は孤立化へ焦り、ウクライナ戦況に影響も

  2. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  3. ヒカキン出演のイベントで不審者乱入…生配信で震撼「恐怖映像だった」 「いいとも」放送事故思い出す人も

  4. フジテレビ・山崎夕貴アナの〝嫁力〟がすごいと話題 夫の実家にひとりで帰省…「私、ぜんぜん気を使わなくて」

  5. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  6. 栗山ジャパン、WBCで真のドリームチーム結成か 〝隠れ侍〟日系メジャー選手抜擢も含めた構想を披露

  7. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  8. 【心肺停止の中国】半導体最大手・TSMCをそっくり強奪 ウクライナと異なる台湾侵攻 戦える?実戦経験ない中国兵と「ゼレンスキー効果」で士気高まる台湾人

  9. 【国防に不安あり】国の威信をかけた安倍元首相「国葬」 万全の警備・警護のために警察と自衛隊の合同警戒を

  10. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ