徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」1/3ページ

尹大統領率いる韓国政府は、日本国民を納得させる解決策を示せるか(共同)
尹大統領率いる韓国政府は、日本国民を納得させる解決策を示せるか(共同)

韓国政府は4日、いわゆる「徴用工」問題などの打開策を模索する官民協議体の初会合を開催した。韓国では同問題について、日韓両国の企業や個人の拠出で基金をつくり、訴訟の原告に慰謝料名目で金銭を支給する案が浮上している。日本政府は、日韓間の請求権問題は「完全かつ最終的に解決」済みという立場だが、韓国側は、参院選(10日投開票)後に、岸田文雄首相から妥協案を取り付ける「皮算用」をしているようだ。まさか、尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権は、岸田政権を軽く見ているのか。

新潟市で街頭演説する自民党総裁の岸田首相=4日午後
新潟市で街頭演説する自民党総裁の岸田首相=4日午後

「虚心坦懐(たんかい)に議論できるようになったことに意味がある」

韓国外交部の趙賢東(チョ・ヒョンドン)第1次官は4日午後、官民協議体の初会合を受けて、こう語った。

会合は、趙氏の主宰で、政府関係者や専門家、被害者側関係者ら10人が参加して非公開で開催された。協議会では政府案への意見を集め、解決策をまとめる方針だという。

文在寅(ムン・ジェイン)前政権時代、韓国では「反日」暴挙が相次ぎ、日韓関係は戦後最悪といわれるほど悪化した。なかでも、徴用工訴訟では、韓国最高裁が2018年、日本企業に賠償を命じた。原告側は現在、日本企業の資産を差し押さえ、現金化する手続きを進めているが、これは〝狂気の沙汰〟だ。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 小島瑠璃子、日本を飛び出し中国で再び“無双”返り咲きなるか 来年から語学留学、準備も着々

  2. 【政界マル秘紳士録】菅義偉前首相 閣外から安倍氏の遺志を継ぐ覚悟 「『日本を、取り戻す』という原点を忘れない」

  3. 【日本の解き方】企業の設備投資に悪い予感 懸念要因は日銀人事後の利上げと岸田政権のケチな補正予算

  4. 「一度締め直さなければならない」河野消費者担当相、霊感商法の検討会設置へ 旧統一教会問題で動き出し

  5. 【ニュースの核心】岸田首相らしい世論重視の〝豹変人事〟 「政界屈指の親中派」林氏の留任に疑問 浜田防衛相は防衛費増額で財務省の抵抗を破れ

  6. 【艶グラドル】松井咲子〝ピアニスト美ボディー〟 セクシーポイントは「太ももにあるほくろ」 写真集「delusion」発売

  7. 開催国カタールがまた〝わがまま〟 サッカーW杯前代未聞の開幕1日前倒し 2度目の日程変更

  8. 【列島エイリアンズ】訪日外国人編(2) 国策としての文化発信に劣る日本…コロナ禍で興味は『梨泰院クラス』の韓国へ

  9. 機材トラブルがNHK紅白に暗雲呼ぶ!? 〝前哨戦〟音楽番組でVTR10秒フリーズの放送事故 目玉企画・中森明菜の出演交渉も難航か

  10. 中国戦闘機10機、中間線越え10日連続 台湾への軍事圧力を常態化させる狙いか 米国は「忍耐強く効果的に対応」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ