交番で包丁突き付け、28歳の女逮捕 同僚警察官2人が拳銃構え警告 静岡・富士市1/1ページ

静岡県富士市の富士駅前交番で男性警部補(40)に包丁を突き付けたとして、富士署は5日、暴力行為法違反の疑いで、同市の無職、松永江里子容疑者(28)を現行犯逮捕した。署によると、居合わせた同僚警察官2人が拳銃を構えて警告したところ、包丁を捨てたという。

逮捕容疑は5日午後6時ごろ、交番で応対した警部補に、隠し持っていた包丁を突き付けた疑い。交番には計4人の警察官がいたが、いずれもけがはなかった。松永容疑者と、応対した警部補に面識はなく、署は当時の状況や動機などを調べている。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. トランプ前大統領に〝スパイ容疑〟機密文書11件を押収 「捜査は不当」と大激怒 「共和党潰し」の声も 「韓国のようで、異例ずくめ」識者

  2. 最高の「かかりつけ医」を見つけるために…チェックすべきは「話し方」

  3. 【芸能ニュース舞台裏】三宅一生さん死去 特徴的だったテレビ報道〝街の声〟収録場所は「表参道」

  4. 「完全食」の栄養と味の両立、どこまでパーフェクト? ジャンクフードに見えるけど… 夕刊フジ記者が実食 専門家「何か加えるなら食感あるものを」

  5. 【シニアライフよろず相談室】介護とお金(3) 要介護認定で障害者控除が受けられる可能性 認定基準などは自治体によって異なるので要注意

  6. 韓国側、岸田首相の顔に泥か!? 朴外相「日本政府も誠意を持って前向きに応じる」 元徴用工問題めぐり都合のいい情報流れる

  7. 【BOOK】サブカルチャーはメディアで語るべし 映画監督・押井守さん「押井守のサブぃカルチャー70年」

  8. 【勝負師たちの系譜】非公式戦の楽しみ・白瀧あゆみ杯 今や研修会では、女性の方が強いのでは

  9. 【大前研一のニュース時評】「きまじめな大統領」ラモスさんとの思い出 独裁政権を打倒した民主化革命の立役者

  10. 深夜にお色気ドラマ乱発、一方で純愛回帰も TV局が対照的な戦略を進める事情

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ