Jリーグと環境省の連携イベント開催 明治安田生命の永島英器社長を迎えてゴミ拾いなどの取り組みを紹介1/1ページ

前列左からタレントの国分太一、Jリーグの野々村チェアマン、環境省の山口大臣、明治安田生命の永島社長
前列左からタレントの国分太一、Jリーグの野々村チェアマン、環境省の山口大臣、明治安田生命の永島社長

Jリーグが「環境省×Jリーグ 連携協定1周年記念イベント」を22日にJFAハウス(東京都文京区)で開催した。 野々村芳和チェアマン(50)が、山口壯環境大臣(67)と2015年からタイトルパートナーとしてリーグを応援する、明治安田生命の永島英器社長(59)を迎えた。

昨年6月、全58クラブが所属するJリーグと環境省が連携し、多くの課題を地域に根差した社会貢献活動を軸に進めていくために締結された。

全公式戦でCO2削減に取り組んでいる野々村チェアマンは「環境の課題に本気で取り組む姿勢を示したい。今までつながっていなかった人たちともつながる」と説明。

永島社長は「われわれはJリーグの理念にほれ込んでパートナーになった。地域創生、環境保全、気候変動への対応を優先課題としている」とJ1FC東京と行った秋葉原でのゴミ拾いなどの取り組みを紹介した。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【政界マル秘紳士録】菅義偉前首相 閣外から安倍氏の遺志を継ぐ覚悟 「『日本を、取り戻す』という原点を忘れない」

  2. 【艶グラドル】松井咲子〝ピアニスト美ボディー〟 セクシーポイントは「太ももにあるほくろ」 写真集「delusion」発売

  3. 開催国カタールがまた〝わがまま〟 サッカーW杯前代未聞の開幕1日前倒し 2度目の日程変更

  4. 「一度締め直さなければならない」河野消費者担当相、霊感商法の検討会設置へ 旧統一教会問題で動き出し

  5. 小島瑠璃子、日本を飛び出し中国で再び“無双”返り咲きなるか 来年から語学留学、準備も着々

  6. 【日本の解き方】企業の設備投資に悪い予感 懸念要因は日銀人事後の利上げと岸田政権のケチな補正予算

  7. 【ニュースの核心】岸田首相らしい世論重視の〝豹変人事〟 「政界屈指の親中派」林氏の留任に疑問 浜田防衛相は防衛費増額で財務省の抵抗を破れ

  8. 【列島エイリアンズ】訪日外国人編(2) 国策としての文化発信に劣る日本…コロナ禍で興味は『梨泰院クラス』の韓国へ

  9. 深夜にお色気ドラマ乱発、一方で純愛回帰も TV局が対照的な戦略を進める事情

  10. 日米戦闘機52機が異例の大規模訓練 中国・ロシアへの抑止力示す 参院選や安倍元首相暗殺も影響か

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ