寝ている間にコリをとる磁器サポーター「&MEDICAL MAGNELシリーズ」1/1ページ

就寝時間をケアタイムに変える「ナイトリカバリー」発想の磁気・温活サポーターのシリーズ
就寝時間をケアタイムに変える「ナイトリカバリー」発想の磁気・温活サポーターのシリーズ

日常の中で感じる体のコリや疲れ、不調、運動不足などの健康課題をおうちで手軽に解決することを目指したブランド「&MEDICAL(アンドメディカル)」。

体・運動機能に精通する専門家たちのメソッド・知見を活かし、体のお悩み改善や健康維持にアプローチ。暮らしにも体にも心地よいデザインのアイテムが好評です。

産経ネットショップでは新たに&MEDICALから磁器・温活サポーター「MAGNEL(マグネル)シリーズ」の販売を開始しました。

マグネルシリーズは、睡眠時間をケアタイムに変える「ナイトリカバリー」発想の磁気・温活サポーターです。

管理医療機器の永久磁石と、遠赤プリントを組み合わせ、磁気治療と温活のダブルの効果で足裏のコリや血行を改善します。ソフトな肌ざわりと、締め付け感のない快適な着心地で、ナイトウェア感覚で使える治療サポーターになっています。

一般的にコリを感じやすい部位と言われる「手首用」(5,600円)、「首用」(5,800円)「足裏用」(4,800円)の3種類をご用意。

手、首、足裏の3つの部位には、血管が集中している「めぐりの一等地」です。

しかし、「首」は体重の約10分の1にあたる重たい頭を支え、「手」はパソコンやスマートフォン、家事などで動かす作業が多く、「足裏」は歩行中の体を支えるなど日常的な負荷がかかりやすく、筋肉がこわばって血流が滞りがちです。

単純にコリを感じているところだけほぐしても、複数の筋肉同士の連携で動いている部位なので、根本的な解決にはなりません。

めぐりを良くするには、緊張した筋肉のコリを和らげ、血行を促進することが大切です。この3つの部位のめぐりを良くすることで、全身の血流アップにも良い影響を与えます。

マグネルシリーズは、コリを感じやすい部分に、磁気治療に有効な磁石を配置し、血行促進・コリの改善にアプローチします。

さらに磁石の周囲には、ゲルマニウム・備長炭・チタン・竹炭の遠赤外線鉱石を円状にプリント加工。この生地が、肌をじんわりと温めます。

磁気治療と温め効果のダブルアプローチで、気になるコリを改善する管理医療機器サポーターとなっています。

就寝時に使用していただくのはもちろんですが、日中の生活の中でも使用しやすくしています。

コリを感じやすい仕事中や家事・育児の最中でも、着用するだけで簡単にコリのケアができます。

さらに冬の寒さ対策はもちろん、夏のエアコン対策など、温活アイテムとしてもオールシーズン活用できます。

なめらかな肌ざわりの柔らかな生地で、快適な着け心地にもこだわっています。手洗い洗濯が可能なので、いつでも清潔にお使いいただけます。

性別や年齢を問わず使用できるデザインでギフトとしてもおすすめの商品となっています。

価格はすべて税込み、5,000円以上の購入で送料無料(5,000円未満は送料一律500円)。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。

産経ネットショップのご利用が初めての方が新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得になります。<産経ネットショップ>

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「韓国軍によるベトナム戦時民間人虐殺」を目撃したベトナム人が韓国法廷で初証言 何が語られたのか

  2. 支持率25%、尹政権100日で目立つ迷走ぶり 徴用工「早期に解決」、対北「平和定着」 頼みの日本に「すり寄りも妥協すべきでない」

  3. 電通の〝ドン〟高橋治之容疑者の逮捕で暗雲 札幌冬季五輪招致、安倍元首相国葬への影響は必至

  4. 【スクープ最前線】中国が震撼、暗殺事件に潜む〝闇〟安倍氏の不可解な死とペロシ氏の「訪台計画」 各国情報当局も疑念、岸田政権は「真実」公開するか

  5. 特捜が狙う〝次の大物〟五輪組織委の元理事ら逮捕 受領資金の使途解明へ 若狭氏「政治家の関与も視野」

  6. なぜ日本のマスコミは伝えなかった 韓国・尹大統領が「無差別テロリストの精神」を称賛 日本人2人が死亡した上海爆弾テロ事件

  7. 名マネジャーの死から始まった国際派女優・島田陽子さんの転落人生 遺骨がひっそり帰宅、親族は引き取り拒み〝負の遺産〟問題も

  8. 【テレビ用語の基礎知識】『オモウマい店』の人も思わず心配に…〝頼りなさそうな若者テレビマン〟は優秀な「取材者」なのでは?

  9. 「強硬」と「融和」岸田政権の対中政策 浜田防衛相が駐日米大使と会談 一方で国家安全保障局長は中国訪問外交担当トップと会談 「外交ルートにねじれ」識者

  10. 【艶グラドル】高橋凛、これが〝大人美ボディー〟 Iカップバストに筋トレで鍛えた腹筋

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ