経済・マネー注目ニュース

ZOZO身売り会見で分かった「前澤不要論」と「手切れ金」 これまでの経営とは真逆に…新社長が明言

 ソフトバンク傘下のヤフーが、インターネット衣料通販大手ZOZO(ゾゾ)の買収を発表した12日、記者会見で明かされたのは、同日付でゾゾ社長を退任した前澤友作氏(43)の「不要論」だった。保有株を金融機関の担保に入れていた創業者の前澤氏にとって、ヤフーへの身売りで手に入る約2400億円は巨額な“手切れ金”となった。