経済・マネー注目ニュース

携帯端末にeSIMが浸透 2種の電話番号で着信も可能、事業者の切り替えが簡単

 各携帯電話会社のeSIM対応が進んでいる。スマートフォンなど通常の携帯電話端末は、SIMと呼ばれる爪先サイズのICカードを中に装着できるようになっている。そのICカードに契約者の情報が書き込まれていて、そのSIMを端末に装着することで、自分が契約している電話番号での利用が可能になる。