記事詳細

【トップ近況】第一フロンティア生命・川島社長「年金の潜在顧客は伸びていく余地がある」

 「当分、高齢者人口は増える。年金の潜在顧客は伸びていく余地がある」と、第一フロンティア生命保険の川島貴志社長(56)は語る。投資に消極的な層に向けミドルリスクの商品を検討する。

 日本国債の超低金利で、各社は高利率が見込める外貨建て年金保険に力を入れるが、比較的ハイリスクだ。「はらはらするのはちょっと、という顧客もいる」と指摘。グループの第一生命保険と連携して資産運用を強化し、一定の利回りを確保できる商品を目指す。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース