記事詳細

【トップ近況】野村証券・森田社長、少子高齢化などで「お客さまの悩みは深くなっている」 組織間の連携強化で総合力発揮が課題

 「今、求められているのは、お客さまの悩みに継続して寄り添って信頼を得ることだ」と語るのは野村証券の森田敏夫社長(56)。少子高齢化、人口減少、相続税対策、事業承継などの環境変化で「お客さまの悩みは深くなっている」と分析する。

 野村証券として組織間の連携を強化して、総合力を発揮できるかが課題と位置付ける。「お客さまから選ばれるための変革が必要だ。事業承継や富裕層向けサービスなどの専門部署、人材といった武器はそろっている」と訴える。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース