記事詳細

【定年起業への挑戦】「オンラインサロン」を活用しよう 見込客作りつつ有料会員の会費を副業収入に (1/2ページ)

 定年後にコンサルタントやセミナー講師として活動したいという人も多いようです。会社の許可があれば、在籍中に副業として経験を積んでみるのはどうでしょうか?

 コンサルタントやセミナー講師としてやっていく場合、大切なのは見込客の獲得です。その獲得活動のひとつとして、「DMM.com」が提供している「DMMオンラインサロン」(https://lounge.dmm.com/)の利用を検討してみるのはどうでしょう。

 これは会員制の有料オンラインサロンです。会員は月額会費(数千円が多いようです)を支払う見返りに、有料会員だけのメリットを受け取れます。内容を見てみると、「セミナーに無料で参加できる」「スカイプや面談などで直接やり取りできる機会がある」「動画講座を自由に受けられる」などの特典が提供されているようです。

 ここでオンラインサロンを開設し、見込客作りや広報を試行錯誤しながら、有料会員の会費を副業収入とします。同サロンの開設は無料ですが、DMM.com運営の審査があります。またフェイスブックを活用しますので、フェイスブックかグーグルプラスに登録していることが必要です。

 サロンを開催している人の中には有名人もいますが、Webマーケティングやプランニング、セールスなどビジネス専門家のサロンも多いようです。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう