記事詳細

今旬のラップアーティスト、SWAY(DOBERMAN INFINITY),SALU,JP THE WAVY出演!「AdamHavve by schopfung」がブランドプロモーションビデオをローンチ

この度、東京発。現在多方面のブランドショップ、セレクトショップより取扱いオファーも増え続け、注目ブランドとなっているAdamHavve by schopfung(アダムハヴァ バイ シュプフング:株式会社googolplex enterprise)が2018年Spring & Summerの新作をお披露目する場として、今旬のラップアーティストとランウェイモデルを起用し、ブランド初となるプロモーションビデオを制作いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/140936/LL_img_140936_1.jpg
AdamHavve by schopfung 2018 Spring / Summer「SUPERNATURAL POWER」Brand Promotion Video

まず、今回のコンセプト、世界観を知っていただくべく、60秒のティザープロモーションビデオをローンチし、続きまして、10月中に本コレクションのスタイリング、アイテムを見ることのできるランウェイシーンをノーカットで見ることができるロングバージョンを公開いたしました。
AdamHavve by schopfung 2018 Spring / Summer
「SUPERNATURAL POWER」Brand Promotion Video
URL: https://youtu.be/fWT7ZxWyf6Y

今回のシーズンでは、自身も現役で活躍するスタイリストであり、本ブランドの立ち上げ当初からデザイナーを務める石川仁司(いしかわ ひとし / スタイリスト名:TOCCI(トッチ))が以前より思い描いていた“多くのジャンル、層の方に着用してもらいたい”という意思により、様々なジャンル、層のお客様もご着用できるブランドへとデザインを進化させ、本プロモーションビデオにも女性、男性両方のモデルを起用いたしました。

また、本プロモーションビデオへの出演ラップアーティストとして、以前本ブランドともコラボレーションラインをローンチし、その際Amazon Fashion Week TOKYOのランウェイにも本ブランドのモデルとして登場した、音楽だけに囚われず、ファッションやアートな活動も注目され支持を得ている“SWAY(スウェイ) / DOBERMAN INFINITY(ドーベルマンインフィニティ)”、以前より本ブランドの核となるモデルを勤めております音楽業界でニュータイプと言われる孤高のカリスマラッパー“SALU(サル)”、渋谷の若者から絶大なる人気を誇る新進系ラッパー“JP THE WAVY(ジェイピーザウェイビー)”の3アーティストが出演。
新しいAdamHavve by schopfungの世界観をより一層盛り上げてくれています。

撮影場所は東京の各所を周り、ロケを敢行。
本コレクションラインのコンセプト「SUPERNATURAL POWER」を感じる、ストリートと近未来が混じったこれから打ち出していく新たなAdamHavve by schopfungらしい世界観を最大限に演出しています。

なお、10月25日(水)~28日(土)の日程で、CLASKA(東京都目黒区)にて開催される合同展示会「next view」への出展が決定。いち早く本コレクションをご覧いただけます。
今回初の試みとなる本プロモーションビデオ制作を機に、AdamHavve by schopfungをより多くの方に知っていただく新たな挑戦として今後も展開していきます。

【AdamHavve by schopfung(アダムハヴァ バイ シュプフング)とは】
デザイナー 石川仁司(いしかわ ひとし)(スタイリスト名:TOCCI(トッチ))
『FASHION』『MUSIC』『ART』の三要素を融合し従来の形にとらわれず、自由で創造的なアート感と、特徴的な色彩を演出。
背景にはストリートカルチャーの中にある、遊びや音楽などの自由な発想にメゾンファッションを融合したブランド。
OFFICIAL ホームページ: http://www.adamhavve.com/
OFFICIAL Instagram : https://www.instagram.com/adamhavve/
https://www.atpress.ne.jp/releases/140936/img_140936_2.png

【2018Spring & Summerコンセプト】
「SUPERNATURAL POWER」
少年時代から現在にかけ人々は思想や思考が時と共に変化していく。
それぞれの時代に魅えたモノや思想は現在とは違い
色鮮やかなモノだったり濁って魅えていたり…
誰もが内に秘めている潜在能力というフィルターから世界観を表現。
また生命が宿った時から人々が秘めている潜在能力を、
「Adam boy」「Adam young man」「Adam adult」という
少年 / 青年 / 大人になった現在の3つのカテゴリーで表現。
カラーやデザインでその時代毎の潜在能力をファッションで表現し、身に纏う事で産み出している。
https://www.atpress.ne.jp/releases/140936/img_140936_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/140936/img_140936_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/140936/img_140936_5.jpg

■SWAY(スウェイ) / DOBERMAN INFINITY(ドーベルマンインフィニティ)
https://www.atpress.ne.jp/releases/140936/img_140936_6.jpg
1986年6月9日生まれ。北海道札幌市出身。
音楽、クリエイティブでの活動はSWAY、俳優活動は本名の野替愁平で活動。
2014年6月に結成された、4MC+1Vocalの男性5人で構成されるグループ「DOBERMAN INFINITY」の中心メンバーとしてMCを担当。ソロとしても多くのビックアーティストとのフィーチャリングに参加するなどラッパーとしてのセンスはもちろん、劇団EXILEのメンバー“野替愁平”として多数の舞台出演から映画「クローズEXPLODE」「ホットロード」「HiGH & LOW THE MOVIE」、日本テレビ系ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」「HiGH & LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」等俳優としても活動。
デザイナーとしても唯一無二のセンスを持ち、所属するグループのオフィシャルグッズやCDジャケット、アパレルブランドや雑誌、大きな企業のロゴ等のデザインでも高い評価を得るなど、アーティストとして類を見ないセンスと溢れ出るアイデアで幅広く活躍している。
「Instagram」フォロワー数は現在53.5万人、「Twitter」フォロワー数は現在30.7万人と日本のアーティストとしてもTOPクラスの人気を誇る。

■SALU(サル)
https://www.atpress.ne.jp/releases/140936/img_140936_7.jpg
1988年札幌生まれ、神奈川は厚木育ち。
3歳の時に父親の影響でDr.Dreのアルバムを聴き、14歳から日本語でラップを書き始めた。日本において主流とされていた強面ゴリゴリ系、汗かきラップスタイルとは明らかに違う、ユルフワ系脱力フロウを武器とするニュータイプ・ラッパーである。2012年3月にインディーズ・リリースされたファーストアルバム『In My Shoes』は、J-HIP HOPのフィールドでは異例のスマッシュヒットとなり、iTunes総合チャートで初登場2位を記録。また第5回CDショップ大賞やMTV VMAJ、SPACE SHOWER MUSIC AWARDSにノミネートされる等、SALU旋風は目利きの関係者の間で語り草に。KREVAや木村カエラなど様々な方面から絶賛され、ヒップホップ・ヘッズは勿論、ロック・リスナーからも高い支持を集めた。
翌年、2013年にはARABAKI ROCK FEST.13、ROCK IN JAPAN FESTIVAL2013、MTV ZUSHI FES 13、SWEET LOVE SHOWER 2013、Sunset Live 2013など、ロックフェスにも初参戦。
その勢いのまま、TOY'S FACTORYよりメジャーデビュー。ミニアルバム『In My Life』を発表。
レーベルメイトであるAKLOとの対バンツアー“O.Y.W.M. TOUR 2013”をSHIBUYA-AX含む、東名阪で開催、大成功させる。
2014年には満を持しての2ND ALBUM『COMEDY』をリリース。(メジャー移籍後、初のフルアルバム)リリース後は初のワンマンツアー“TOUR OF COMEDY ~喜劇の旅~”を地元の札幌を皮切りに名古屋、福岡、大阪、東京で開催。

■JP THE WAVY(ジェイピーザウェイビー)
https://www.atpress.ne.jp/releases/140936/img_140936_8.jpg
「超WAVYでごめんね」のミュージック・ビデオは、2017年上半期の日本のラップ・ミュージックを代表するバイラル・ヒットを記録。今大注目の“JP THE WAVY”は中学時代にダンスを始めDo The Right Inc.(D.T.R.I)の一員として活動。
D.T.R.I内で“Lil Right”という名義で18歳からラップを始めたが、グループ内にも他にラッパーがいたため、スピード感を持って活動をしたく、“JP THE WAVY”という名義でソロ活動スタート。
また現在もD.T.R.Iの一員としても活動は続けている。

【AdamHavve by schopfung展示会情報】
2018 Spring / Summerのコレクションを、GROUP EXHIBITION「next view」にてお披露目させていただきます。
こちらの展示会がいち早くご覧いただける日程となっております。

GROUP EXHIBITION「next view」
日時: 10月25日(水)~10月28日(土)
時間: 10月25日(水) 12:00~21:00 <For Byer&Press>
10月26日(木) 10:00~20:00 <For Byer&Press>
10月27日(金) 10:00~20:00 <For Byer&Press>
10月28日(土) 10:00~19:00 <For Friends>
場所: CLASKA The 8th Gallery (東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 8F)
http://www.claska.com/
https://www.atpress.ne.jp/releases/140936/img_140936_9.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/140936/img_140936_10.jpg

【紙/誌面上でのお問い合わせ先(一般消費者向け)】
株式会社googolplex enterprise
担当: 佐藤
TEL : 090-4214-3680
Mail: risa.s@googolplex-ent.com

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう