記事詳細

アサヒビールが事業方針説明会「ビール市場の改革元年に!」

 アサヒビールは9日、都内で2018年の事業方針説明会を開いた。

 登壇した平野伸一社長は、「イノベーションの推進による新たな価値創出でNo.1戦略の深化を目指す!」をスローガンに、ビール類商品で「新たな需要を創出し、市場を拡大したい」と強調。酒税法の改正で今年4月から副原料使用が大幅に緩和されることに加え、ビール、発泡酒、新ジャンルの酒税が2026年に一本化されることから、「ビールに特化したマーケティング戦略を進める。今年をビール市場の改革元年としたい」と意気込んだ。

 新商品では昨年の期間限定商品「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」を通年商品として3月13日から、アルコール度数7%の「アサヒ グランマイルド」を4月17日から販売すると発表した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう