記事詳細

「スマートウオッチのアンドロイドウエアでナンバー1目指す」 カシオ計算機、海外アプリ9社と提携

 カシオ計算機はこのほど、衛星利用測位システム(GPS)を搭載したリストデバイス「Smart Outdoor Watch」において、海外のアウトドアおよびスポーツジャンルアプリ開発会社9社と提携したと発表した。

 同社では、グーグルのOS「アンドロイドウエア」を採用した腕時計型端末「PRO TREK Smart(プロトレックスマート)」を展開しており、今回提携した9社は同端末向けのアプリを提供。GPSを使い道案内をする登山アプリ「ビューレンジャー」やスピードなどを測定できるスキーアプリの「スキートラックス」など、アウトドアに欠かせないラインアップとなっており、これらのアプリは端末で目立つように表示し、インストールもしやすくなる。

 高評価のアプリとの組み合わせを強化してカシオの端末のブランド力を向上させる狙いだ。東京都内のカシオ本社で行われた発表会で中村寛副社長は「スマートウオッチのアンドロイドウエアでナンバー1を目指す」と述べた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう