記事詳細

【横山利香 打ち出の小槌】「ゴールドウイン」に幅広い支持 自転車利用増えビジネスリュック進化 (1/2ページ)

 「失われた20年」による給与水準の低下で、利用が増えたものの1つに自転車があります。近場の移動は自転車を使う-。節約の象徴のような存在でしたが、景気が回復してもこの自転車ブーム、健康志向もあって広がる一方です。

 通勤での活用も一段と増え、スーツ姿のサラリーマンがペダルをこぐシーンは珍しくなくなりました。それとともに進化したのがビジネスバッグと靴。ハンドルが握りやすいリュックタイプや、見た目は革靴なのに履くとスニーカーというものが登場しました。

 特にリュックはパソコンやタブレット端末といった精密機器を入れる場合を想定し、摩擦や衝撃抑制など機能性を持たせるものが好まれています。

 というわけで今週はこの観点からの注目株です。まずビジネスリュックから「ザ・ノース・フェイス」ブランドを手掛ける「ゴールドウイン」(8111)。同社は、先日発表した2018年3月期第3四半期決算が好調でした。特にザ・ノース・フェイスは支持する年齢層の偏りが少なく、老若男女からウケているのが特徴。このブランド展開が好調の要因の1つとも言えます。同じくスポーツメーカー大手「デサント」(8114)のリュックも、優れたデザインと機能性に加え、1万円程度の価格帯も評価されています。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう