記事詳細

【オトナの社会科見学】日記やメモ、切り抜きなどお宝だらけ 水道橋博士のセレクト雑貨店「はかせのみせ」

 お笑いコンビ、浅草キッドの水道橋博士が今月、自身のセレクトによる雑貨などが並ぶ「はかせのみせ」をオープンした。「たけし軍団Tシャツ」や、彼が舞台でも履く「光る靴」などが売られ、お気に入りの一点もの「はかせのUSEDコーナー」もある。

 演芸好きなら入手したいのが神保喜利彦氏編纂の『東京漫才調査報告及資料控』。大正時代から漫才ブーム以前まで、てんや・わんや、チック・タックなど懐かしい芸人の姿が知れる。

 見逃せないのが博士のお宝品展示の数々。自身の1979年と81年の日記帳は、ジョン・ベルーシの「アニマル・ハウス」やウディ・アレンの「マンハッタン」など、オレンジ世代にはなじみ深い映画の感想を詳細に記す。ビートたけしの弟子として、師匠への愛がほとばしる「ビートたけしのオールナイトニッポン」書き起こしメモ帳や、アイドル的な活動だった軍団の写真も見られる。

 その中の一つ「TPG東スポ切り抜き」と題されたスクラップブックは、新日本プロレスに乗り込んだ80年代後半のTPG(たけしプロレス軍団)の記事集成。若い店員に「TPGって分かる?」と尋ねたら、「うーん…」と考えこみ、「たけしプレミアムグッズ!」と答えた。時の経過を感じるなあ。(矢吹博志)

 ■「はかせのみせ」(東京都杉並区高円寺南2の20の9、(電)090・9373・2062)12~19時 水曜日定休・不定休あり

zakzakの最新情報を受け取ろう