記事詳細

【トップ直撃】金融とITの融合…我々が“フィンテック” ジャパンネット銀行・田鎖智人社長「ユーザーとの接点を強化」 (1/3ページ)

★ジャパンネット銀行・田鎖智人社長(46)

 国内初のインターネット専業銀行として誕生してはや18年。「新興の老舗」として業界に風穴を開けてきた。ヤフーの連結子会社となって誕生した新しいトップは、銀行生え抜きでもなく、金融業界を経験していないが、「フィンテック(金融とITの融合)」を体現している。私生活ではスイーツとトレイルランと家族を愛する46歳だ。 (中田達也)

 --ボートレースや競輪、JRA(中央競馬)など公営競技との提携で知られています

 「以前は公営競技というと場内で投票券を買うのが普通でした。窓口に並びに行かなくてもネット銀行で買えるようになったことで、利用者の方にメリットを感じていただいています。提携は公営競技側にとってもチャレンジでしたし、当時はそういうことをやっている銀行もなかったのでわれわれにとっても新しいチャレンジでした」

 --ユニークなサービスも多いですね

 「デビットカードには銀行の中でも先進的に取り組んでいます。他行さんは選択制のところが多いんですが、われわれは口座を申し込んでいただいたら基本的に全てのお客さまにお付けしています。また、(ワンタイムパスワードを表示する)トークンは銀行で初めてカード型にして財布に入るようにしました。一歩先を行っていると思います」

 --ビジネスローンも特徴ですね

 「ヤフーショッピングのコンセプトが、すぐに商売を始められるということですが、比較的社歴が浅く銀行からお金を借りづらいという方もいらっしゃいます。われわれは業歴の長さではなく商売の回転のデータをみて与信を行います。書類のやりとりもなく、早ければ翌日に着金します。ネットのビジネスはいきなり大量の発注が来て在庫がなくなることもあります。次の仕入れをいかに速くやるかが大事になるのでビジネスローンは支持をいただいています」

 --スマホ対応も進んでいますか

 「アプリから口座開設できたり、本人確認資料も画像をアップロードできたりとスマホで完結する環境を整えています。8割ぐらいがアプリ経由の申し込みですね」

 --フィンテックが話題になりました

 「われわれの存在自体がフィンテックと思っています」

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース