記事詳細

【ネット騒然銘柄】ナイアガラの滝もかすむ大暴落…会社更生法申請で株価1円まっしぐら『日本海洋掘削』

 海洋掘削会社の日本海洋掘削(1606)。25日に会社更生法を申請し、事実上の倒産が決まった。理由は、原油価格の下落などを背景とした「海洋掘削市況の低迷」だという。すでに上場廃止も決定(7月23日)しており、当然のごとく株価も1円まっしぐら。6月26日は前日比92%安とナイアガラの滝もかすむほどの大暴落となった。2ちゃんねるの株板では、早速「いつ買い入れようかな」「1桁になってからが勝負」など、上場廃止までの賭場開帳に沸いている。経営陣も、まさか会社がトレーダーに掘り尽くされるようになるとは思っていなかっただろう。

 不動産コンサルなどを展開するジェイホールディングス(2721)。「子会社がシンガポールの企業からブロックチェーンを活用したシステム開発案件を受注」との報道を受けて株価が急騰している。ただ、26日は引け間際で一気に急落に転じたため、トレーダーたちからは「えげつないな…」というため息まじりのコメントが続出。ブロックチェーンというホットワードの効力も少し落ちてきたのかもしれない。(新井奈央)

 【2018年6月28日発行紙面から】