記事詳細

東京駅から30分圏内で「家賃が安い駅」ランキング 1位は……? (1/2ページ)

 日本を代表するターミナル駅・東京駅から電車で30分以内にアクセスでき、かつ家賃相場が安い駅は? 不動産ポータルサイト「SUUMO」を運営するリクルート住まいカンパニーの調査によると、1位はJR京葉線などの南船橋駅(千葉県船橋市/東京駅まで26分)の5.6万円だった。

 同社は「南船橋駅は快速が停車するほか、人気家具店『IKEA Tokyo-Bay』、ショッピングモール『ららぽーとTokyo-Bay』などの買い物スポットが充実している。多様な層の購買欲を満たしてくれそうだ。幕張新都心の玄関口、海浜幕張駅へ2駅という近さも便利だ」と分析する。

 ■千葉県の駅が上位に

 2位はJR京葉線の葛西臨海公園駅(東京都江戸川区/14分)で、5.7万円。「ランキング内で突出して東京駅からの所要時間が短い。葛西臨海公園には芝生の広場、水族館、鳥類園などがあり、休日をカップルや家族で過ごすにはうってつけだ」という。

 3位は東京メトロ東西線の南行徳駅(千葉県市川市/29分)で、5.9万円。4位は都営地下鉄新宿線の一之江駅(東京都江戸川区/27分)の6.0万円だった。

 5位はJR総武線の東船橋駅(千葉県船橋市/29分)と津田沼駅(千葉県習志野市/28分)がともに6.3万円で並んだ。千葉県の駅が上位に多くランクインする結果となり、同社は「JR総武線やJR京葉線は特急や快速が運行するため、(千葉県の都市は)東京駅までの所要時間が短い。乗り換えが不要なことも、通勤で利用する社会人層には魅力的なのだろう」とみている。

ITmedia ビジネスオンライン

関連ニュース