記事詳細

【トップ近況】クラウドの文書検索で生産性向上を提案 Boxのアーロン・レヴィCEO

 インターネットを使ったデータの保管や共有といったクラウドサービスを展開する米大手Boxは、働き方改革を追い風に日本での営業攻勢を強める。アーロン・レヴィ最高経営責任者(CEO)(33)は「毎日の仕事で書類を探す時間などの無駄はまだ多い」として、クラウドで文書検索を簡単にして生産性を上げるよう提案する。

 「日本の大企業でも情報共有のあり方を変えようと採用が増えている。仕事の効率が上がれば、友人や家族と過ごす時間も増える」とアピールする。