記事詳細

【一生働く!】シニア世代が一生働くための心強い味方 疲労回復や体幹の安定効果が期待されるウエアやサポーター (1/2ページ)

★商助編・AXF(1)

 疲労回復やむくみ軽減、体幹の安定など、さまざまな効果が期待されるウエアやサポーターのブランド「AXF(アクセフ)」(https://axf-axisfirm.com/online/)はテイコク製薬社とサンフォードが共同開発した。シニア世代が一生働くための心強い味方でもある。製品開発の経緯を両社に話を聞いた。

 ■高齢者の転倒防止を目指し

 「母が転倒骨折して長期入院を余儀なくされ、その後一気に寿命が縮まりました。これがきっかけで、健康寿命を延ばすために高齢者の転倒事故を防止できないかと温泉療法に着目したのです。日本各地の温泉地盤調査などを重ね、集積機能性ミネラル結晶体(IFMC=イフミック)を発見し、それを含浸した腰ベルトの開発に至りました」。テイコク製薬社の畠山兼一郎代表取締役はこう話す。

 同製品は「バランスガード」と命名され、装着するだけで体幹の強化、バランス維持強化を実現した。同社が発見したイフミックが皮膚の温度を上昇させ、血流を増加させる働きがあるためだという。

 その後、同社はイフミックを本来の目的である「高齢者の転倒事故減少」に活用するべくアパレル業界に協力を依頼。スポーツアパレルが得意なサンフォードとの強力タッグが実現した。優れたイフミックをより有効に使用するため、幅広い含浸アイテムの企画開発がスタートしたのだ。

関連ニュース