記事詳細

【横山利香 打ち出の小槌】健康志向で通販事業も展開「タイセイ」 業績好調「ファーマフーズ」は見直し買い期待 (1/2ページ)

 埼玉県熊谷市で日本最高気温を記録したほか、東京でも観測史上初めて40度を超えるなど、日本中が暑すぎる夏にぐったりです。熱中症になる人が続出している様子を連日報道などで見るたびに、この暑さの中、外出することがためらわれるという人も多いはずです。

 もっとも、涼しいクーラーの中にいると快適ですが、室内にこもってばかりでは健康を維持する上では、逆効果にもなりかねません。暑さに耐えられる体作り。その観点から食やサプリなどの健康関連ビジネスを取り上げます。

 1つ目は東証マザーズ上場の「タイセイ」(3359)です。同社は、お菓子・パン作りのための専門サイト「cotta(コッタ)」を運営。既製品ではないモノを求める健康志向をうまく取り込んでいます。和洋菓子店や弁当店に食材や包装資材などを小ロットで通信販売する事業も展開中です。

 2018年9月期第2四半期の連結経常益は前年同期比を上回りました。株価も年初来高値を更新しましたが、いったん業績を織り込んだ可能性がありますので、落ち着いたところを狙いましょう。

 2社目は、東証2部の「ファーマフーズ」(2929)です。同社は、卵黄由来のサプリや化粧品の通信販売を行っています。機能性食品素材の「GABA(ギャバ)」や「ボーンペップ」などは、子供向け栄養飲料「セノビック」などにも利用され、好調のようです。18年7月期の連結経常利益を上方修正し、過去最高益を更新する見込みです。