記事詳細

【トップ近況】「資産承継」を保険を通じて後押し 第一フロンティア生命保険・武富正夫社長

 第一フロンティア生命保険の武富正夫社長(54)は、高齢者を中心に「資産承継のニーズが大きい」と指摘する。銀行窓口で販売する個人年金保険などを手掛けており、保険を通じて親から子供などへの財産の贈与を後押ししたいという。

 9月に外貨建ての一時払い養老保険を発売する。支払った保険料の全額を贈与できる仕組みで、高い利回りが見込める米ドルなどで運用するという。「若い世代にお金が回れば、消費の活性化につながる」と話す。