記事詳細

【トップ直撃】「はじめの一歩」支えます! 将棋ソフト「ポナンザ」や「メルカリ」を動かすサーバー事業 さくらインターネット・田中邦裕社長 (3/3ページ)

 【起業】ホームページへのアクセスが増え続けたことで、創業を決意した。「親は普通のサラリーマンで、自営業の人は周りにいませんでした。起業のことも最初は親に言ってなくて、卒業が近くなってきて『就職どうするんや』といわれてようやく打ち明けました」

 「学生のころは1000円でも大金だったのに、10万円のサーバーを買う必要があるなど、起業直後はお金の感覚が分からなくてたいへんでした。生活費を切り詰め、結局31歳まで奨学金の完済にかかりました」

 【ダイビング】「妻と一緒にライセンスを取り、約3年前に始めました。去年の5月には1カ月休みをもらって、小笠原諸島の父島とタヒチでダイビングしました」

 【健康法】「よく寝ること。普段から7~8時間寝ます」

 【座右の銘】《思い立ったが吉日》。「まずはやってみることが大事だと思います」

 【もしいまの仕事に就いていなかったら】「電車の運転士ですね。いわゆる“乗り鉄”です。印象深かったのは15年ぐらい前に大阪から青森に行く特急白鳥に乗ったことですね。最終日だったので、大阪駅がすごい人でした」

 【会社メモ】コンピューターのサーバー事業やデータセンター事業を手がける。本社・大阪市。1996年サービス開始。99年会社設立。2005年東証マザーズ上場、15年11月東証1部に市場変更。18年3月期の連結売上高170億円、当期純利益3億4900万円。社員数563人(18年3月末現在)。

 ■田中邦裕(たなか・くにひろ) 1978年1月生まれ、40歳。大阪府生まれ。奈良県大和郡山市で幼少期を過ごし、兵庫県篠山市に移る。国立舞鶴工業高等専門学校在学中の96年12月にさくらインターネット創業。98年有限会社インフォレストを設立し事業を継承、99年にさくらインターネット株式会社を設立し代表取締役社長就任。2007年11月に代表取締役社長兼最高経営責任者。

関連ニュース