記事詳細

【オーバーロクマル世代応援企業】76歳、スマホを駆使してベルギービールの営業 「EVER BREW」 (1/2ページ)

★第4回「EVER BREW」

 この連載は、25年間で2万人の経営者と交流してきた人材採用コンサルタント会社・キイストンの細見昇市社長が、60代以上の就業に積極的な企業30社を選出。夕刊フジと共同で紹介・顕彰するものです。

 ビストロ・カフェ「BUTCHER NYC五反田」をはじめ、19店のビア・ガーデン、ベルギービールやワインの輸入・卸などを展開している「EVER BREW」(東京都港区、菅原亮平社長、http://www.everbrew.co.jp)。同社のベルギービール事業で営業を担当している黒田重喜氏は76歳だ。

 黒田氏は大学卒業後、酒造会社に就職。定年までの37年間、日本酒の販売営業を担当していた。同社に勤めることになったきっかけについて、菅原社長は「黒田さんとは以前から面識があり、アドバイスをいただいたり、お話を伺ったりしていました。そうした関係から2004年に創業する際、ぜひ新しい会社に来てほしいと口説きました。年齢は私の2倍ですが、憧れの存在でもありました」と語る。

関連ニュース