記事詳細

【トップ近況】「健康な生活を皆さんと具体化する」 フィリップス・ジャパン、堤浩幸社長

 「新たな価値創造のためにパートナーシップが必要」と話すのは、医療機器大手フィリップス・ジャパンの堤浩幸社長(56)。人々の健康に寄与するため、あらゆる分野の企業と連携を図る。

 これまでに保険や小売業などとの連携を発表。中でも家電量販店大手のビックカメラとは、睡眠の質を高めるサービスを共有し、無呼吸症候群の症状を軽減する商品を提供している。「健康な生活を皆さんと具体化する」と、予防から治療までサービスを広げる方針だ。

関連ニュース