記事詳細

【トップ近況】「路線や運航機材の拡大を進める」 ジェットスター・ジャパン片岡優社長

 「需要を十分にカバーできるよう、路線や運航機材の拡大を進める」と話すのは格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンの片岡優社長(55)。航続距離の長い新機材の導入を決め、中長距離の国際線の開設を検討している。

 海外を含めて20都市以上に就航する国内最大のLCCに成長。「自治体や空港との関係を強化し、地域経済の発展に貢献する一翼を担いたい」と意気込む。成田、中部、関西に続く新たな拠点空港を設けることも視野に入れる。

関連ニュース