記事詳細

TENGAチョコに“胸キュン” バレンタインに3種類味わって 来月4日まで予約販売中 (1/2ページ)

 平成最後のバレンタインデーは、義理チョコにもとびっきりのサプライズはいかが? 人気のカップ型自慰グッズと同じ容器にチョコが入った、株式会社TENGA(東京都港区)の「TENGA SWEET LOVE CUP(テンガ スウィート ラブ カップ)」が好評発売中だ。

 同社の独創的な商品の数々で、豊かな性生活を提案する「60億人に悦びを TENGAの未来図」が夕刊フジで連載中。松本光一社長(51)は「TENGAというブランドは男性向け、女性向け、カップル向けとさまざまな愛の形に応えてきた。今度はバレンタインにTENGAを贈るという、新しい文化をつくりたい」と鼻息が荒い。

 2012年ごろから、バレンタインデーに遊び心を込めて自慰グッズを贈る「義理TENGA」が話題に上り始め、同社では昨年のバレンタイン商戦で初めて本物のチョコを販売。「女性が男性に自慰グッズを贈るというのはかなり砕けた関係だが、そこまでいかない間柄でも中身がチョコなら渡しやすい」という思惑通り、公式オンラインストアでは30分で完売した。

関連ニュース